学生時代に勉強を頑張らなくてもお金稼ぎは将来頑張りますよ、という話

まず、お金を稼ぐという行為は生きるために必要なことですので 学生時代に勉強を全然やらなくて、できなかったとしても 社会に出ればお金に関してしっかりと学びますし 行動にも出ますよ、ということです、ここで補足しますけど 当然、全員ではないです、自…

日本式の教育に違和感を感じてる人は増えてきていますよね?という話

今も大きく見ればそうですけど、テストで高得点をとる子は優秀な子 良い子、みんなの見本みたいな感じで、もてはやされ 周りの大人たちに、ひいきにされる子も中にはいることかと思います かたや、昔の自分のようにテストでは常に点数が低く 通知表は国語を…

経験してきたことを言語化し発信することはとても重要です、という話

結論から先に書きますと、それをすると自分独自のコンテンツ(商品)がつくれるということです 例えばの例は、どうしてもダイエットがわかりやすいんですけど 毎日のようにダイエットに関してのことをブログやSNSなどで言語化し 発信しています、となった場…

勉強嫌い、苦手なみなさんは、どこを目指すんですか?という質問

勉強が嫌い、苦手、めんどくさいからやりたくない! 意地でもしないからな!と思っているみなさんに対してなんですけど さて、どこを目指しましょうか?というなんか嫌な感じの質問です こっちだっていろいろと考えてるわ!と反論したくなる気持ちはわかりま…

夢グループのCMについて

まず結論から先に書きますと、夢グループのCMを見て笑ってる人は 自分で仕事をつくることは、一生できない、という話です 厳密に言えば、つくることは、つくれるかと思いますけど 普通に生活できるぐらいの利益を生み出すなんて無理があり過ぎるということで…

これからこのビジネスは儲かると思います、という話

それは何か?ということを先に書きますと、実家じまい 実家を何か有効活用する、みたいなビジネスはこれから確実に増えてくると思います その理由は?と言いますと、日本の人口はこれから 自然減で減っていくというのは、すでに確定事項なわけですけど 人口…

勉強やらない子どもたちは将来こうなりますよ、というかなり確率の高い話

まず初めに勉強=学校の勉強ではないです、学校の勉強を した方が良いのは事実ですけど、学校の勉強をしない、できないからといって これからの時代、もうどうにもならないのか?と考える人もいるかもしれないですので 自分が責任をもって保証しますけど、全…

勉強苦手な中学生たちの点数の壁について

中学生になると様々なテストがありますよね、各都道府県によっても違うでしょうし 難易度も違うわけなので、断定はできないんですけど 一番最後のテストのラスボスである高校入試の問題で 300点って勉強苦手な子にとっては壁なんですよ、という話です 仮に1…

枝豆と個人ビジネスの話

新潟市のある地域に2023年3月に某橋が完成する予定なのですけど その名前がとってもセンスがあるので、少しブログに書いてみようと思いました 橋の名前に触れる前にその橋がある地域ってタイトルある枝豆が有名で特産品なんですね 秘密のケンミンSHOWでも、…

勉強できる人って勉強できない子たちの深いところまで潜り込めないですよ、という話

これは、勉強だけではなく同じ経験をしたとか似たような経験 気持ち、考え、環境など、まだいくつかありますけど 共感できる部分があるということは、それだけで 教育、指導する立場となった場合、とても利点なんですよ 例えば、サッカーをやっていた経験が…

教育とお金どっちが先か?という話

有名なニワトリが先か、卵が先か、みたいなタイトルですけど あながち間違っていないと言いますか、似ている部分はあるかと思います それは、子どもたちにしっかりと教育をするから将来お金を生み出す人間 稼げる人間になるんだ!という主に教育者の方々の考…

この肉体労働で年収500万を貰えるなら、やってみたいですか?という質問

世の中には、多種多様で様々な仕事あるわけですけど タイトルにあります、年収500万円という額って当然人によるわけですけど 一般的に見れば、わりと高収入かつ稼ぐには、これもわりと 難しい金額かと思います、世間一般的には、大手企業と言われている会社…

今の若者たちってこの部分が著しく欠如していますね、という話

結論から先に書きますと、自主性の部分ですね、自分から友達を作りに行かなかったり 学校でも一人ぼっちでいる学生は、増えたみたいです 何をやるにしても自主的に動かない若者が増えたのは、間違いないみたいなんですね 以前発表されニュースになっていた20…

教育者と起業家の考え方について

まず何を伝えたいのかということを先に書いて話を進めたいと思いますけど みなさんのお子さんが、社会に出たときにどっちの考え方の方が役に立つと思いますか? ということです、例えばの例を一つあげてみますと 例えば、ある子どもが自分は将来お金持ちにな…

これからこのブームが来るんじゃないでしょうか?という先読み

結論から先に書きますと、一人社長ブームですね どこの組織にも属さずに自分自身で仕事をつくる人 一人社長、正式に言えば、個人事業主ですけど、これから 増えるんじゃないでしょうか?という先読みです その理由としましては、これからの時代あらゆるもの…

発信3年以上→副業→起業という流れについて

自分も発信を始めてもう3年という1つの区切りが目の前に迫ってきていますけど 当然、世の中には、3年以上、4年、5年以上毎日のように SNSやブログなどで発信し続けている方もいらっしゃることかと思います そんな中、少々お節介かもしれないですけど、その方…

勉強が苦手な人の考え方、思考について

タイトルあることに関しては何回か書いた記憶はありますけど もう1150記事以上もいろんなことを書いていますので 正直覚えていないですね…中学生時代の国語の通知表は、1と2しかなかったですし… 仮に覚えていられたのであれば、新潟高校理数科(偏差値73)に…

低学歴リベンジャーズの方たちについて

今までの時代は、中学、高校のときに偏差値30台ならば その先に進むことになる高校、大学は大抵、見当がつくことだと思います そして、その先に就職することになる会社なども大体こういったところかな? というのがわかってしまったかと思います、なので学校…

あるスーパーから学べる極意と個人でビジネスをする場合の共通点について

自分が週に1回は必ず行く、あるスーパーがありまして なぜそこに行くのか?と言いますと、自分が求めていることが 全てコンプリート(完全、完了)してるからなんですね まず、ゴミ箱がペットボトル、ペットボトルのキャップ 缶、ビン、紙類など、それに乾電…

社会に出て気にするのはこの部分ですよ、という話

結論から先に書きますと、成果と人間関係ですね この2つがあることによって、天国だったり地獄だったりするわけです 難関大学を出て大手企業に就職すれば、それなりの生活を手に入れることができる 難関大学を出れば、大手企業それなりの規模の会社に就職で…

学歴が無くても成功する人たちについて

世の中には、学歴なんてなくても、ものすごい成果を出して 年商や年収で何十億それ以上稼いでる方は、実際に実在します では、その人たちと成果を出せないでもがき苦しんでいる人たちでは 何が違うのか?気になりますよね、実はポテンシャルが高くて 稼げる…

偏差値30台の高校

偏差値30台の高校には、いろんな理由があって行く人たちがいると思います その中には、稀(まれ)だと思いますけど、学力的には、進学校に普通に行けたけど 学校生活でいろいろとあり、内申点が低くて、しかたなく 偏差値30台の高校に進学したという人もいる…

大学は編入も全然有りかと思います、という話

今も変わらず目指せ難関大学!偏差値の高い大学に行けば 生涯年収は全然違うよ!ちゃんとデータがあるんだよ! と言い勉強させようとしている保護者の方、教育関連方は多くいらっしゃることだと思います でも、その方向性って結局、自分次第だよね?というオ…

シャネルが仕掛けたあるマーケティングについて持論 Part2

続きになりますけど、シャネル×コムドットの戦略って 大塚家具の高級路線で行くのか?それとも一般大衆向けの路線でいくのか? という戦略にとても似ているかと思います、大塚家具の父と娘が 二つの路線でもめてしまい、いろいろといざこざがあったことは 周…

シャネルが仕掛けたあるマーケティングについて持論 Part1

知っている人はどのくらい、いるのかわかりませんけど シャネルが、コムドットと言いまして、今現在エンタメ系YouTuberの中の 筆頭と言っても過言ではないぐらい大人気の方々なのですけど このコムドットとシャネルがコラボをして、どういった目的で マーケ…

母親が、自身の子どもに対して発したある言葉について一言

当然、一言以上の長さになりますけど、ある大手100円ショップで 生活用品を買おうと思いいろいろと物色している最中に 5歳か6歳ぐらい?なんでしょうかね、そのぐらいの歳の女の子とお母さんが 同じ棚のところに来ていろいろと商品を見ていたわけですけど そ…

新潟高校と新潟南高校の方向性は違いますよ、という話

結論から先に書きますと、新潟高校は大学進学コース 新潟南高校は、大学、短大、専門学校などを視野に入れたバランス型コースかと思います まず、新潟高校(県高)は、大学進学が、規定ルートと言いますか 新潟県で一番の進学校なわけですから、とくに理数科…

これからは、学歴ある人たちが下に降りてきますよ、という話

これからの時代は、AI、ロボットの進化、自動化、無人化、仮想空間、SNSのさらなる進化の影響を 受ける時代が確実に来るわけですので、今まで高卒の人しか応募がなかった枠も 大卒の方たちが、渋々、他に仕事がないという理由で 応募してくるということは、…

元アイドルの方はこれをしたらうまくいきますよ、という方向性の話

Yahoo!ニュースなど見ているとちょくちょく、元アイドルが アイドルをプロデュースしたけど、うまくいきませんでした そして、解散することになりました、みたいなニュースを目にすることがありますけど そもそも、元アイドルが、現アイドルをプロデュース…

再現ができないことに関しては、無視してもいいですよ、という話 Part2

続きまして、営業について書いてみたいと思います 営業未経験、1年目で年収1,000万、月の最高売り上げ 100万円以上!やる気次第で月収100万円以上可! などという文言を求人雑誌か何かで見たことが、ある方もいるかと思います そこに関しても、残念ながら一…