偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

ブログもYouTubeも3年未満で辞める人は・・・・・・悪いよ

よく言われる、1年以内で100人いたら100人中80〜90人の人が成果出なかったら辞めて、3年以内では、残りのほとんどの人が辞めて、最終的には1人、2人ぐらいしか残らないみたいな、本当かどうかわからないですが、よく言われています


やっぱりもったいないですよね・・・


だってこれだけ才能というものがいらなく、継続すれば稼げる可能性が高い分野なかなか無くないですか?


勉強にしたって、運動もそうですが、ある程度までは、努力の継続で成果出せるかもしれないですが


例えば、誰もが勉強すれば、東大行けるとか、運動なら、誰もが努力すれば、野球なら、大阪桐蔭や智弁和歌山でレギュラーななれるとか、サッカーなら、青森山田や静岡学園でレギュラーになれるとか100億%無理ですよね


でも、ネットで稼いでる方々って、初めから特別な才能がある人じゃないと思いますけどね?(ある人もいるのかもしれないですが)


ほとんどの方々が、試行錯誤し、うまくいかなくても、腐らず、何がうまくいかなかったのか、どうすればうまくいくのかを考え行動に移し、継続してきた人達ばかりなんじゃないでしょうか?


何回も言いますが、自分がブランドになれるように努力し、自分の商品持てば、物によると思いますが、世界中の人達がお客さんですよ!


特に勉強苦手な子とか、嫌いな子、低賃金で毎日毎日、肉体労働でヘトヘトになりながら労働してる方々には頑張ってほしいですね・・・


自分みたいな落ちこぼれの底辺でもなんとか継続してやってみるので一緒にあきらめずに頑張りましょうよ!