偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

東大出身、マスザワ内閣さんから学んだ事を教育、人生などについて繋げてみた


マスザワ内閣さんの出身大学が東大法学部文科Ⅰ類ですよね


自分が100回生まれ変わっても入れるかどうか・・・


東大王に出ていた、伊沢くんに転生しない限り厳しいかと…


キャリア官僚になる場合や一部の大手企業に入る場合は圧倒的に高学歴の方が有利でしょうが


民間企業ならもはや安定という文字はないですし基本、官でも民でも難易度が高い仕事をやらされるのでハードだと思いますし、ストレスが当然たまりますよね


今の、子供達はこういった仕事をやりたいのかどうかと言われたらかなり謎ですよね、続きますかね…


エンタメ系YouTuberの登場で今の子供達は面白い事をしてお金を稼ぎたいという思考になってしまっている子供達も多いのではないでしょうか


そうなると小さい頃から教育にお金をかけて高い学歴を狙いに行くより
 

書くスキル、話すスキル、発信するスキルを高め失敗とはどういう事なのか、行動するとはどういう事なのかをセットで教育して行った方がこれからの時代、柔軟に動けて、自分なりの方向性、自分だからできる事などを見つけ、自分の力で人生を歩んでいける人間に育っていくのではないかと


個人的には大学に行くか行かないかという選択肢があった場合は、自分は行った方がいいという考えではあるんですけど…


まぁそういった話もそのうちしますので宜しくお願いします