偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

何事もやらなければ結果出ないですよね


できるできない、やるかやらないかではなくて、始めてるのかスタートしてるのかそれが重要なんですよね


やらない人は何してもやらないし、途中で止めるんで、もう、自分を回遊魚だと思って、止まったら死ぬと思って行動し続けましょう


そうすれば、正しい道なら成果でますよ、きっと


辛い事もたくさんありますが、自分を信じ、自分ができる事で頑張った方が、たとえお金はあまり稼げなくても、人生を生きる上では有意義な人生になるのではないでしょうかね?


皆様の中にも、朝から晩まで、人によっては、朝から朝まで数ヶ月、数年働いた事がある方もいるのではないでしょうか?


自分も経験ありますが、なんか、突然泣き始めたりしませんか?


起きようと思っても、なかなか起き上がれない経験ありませんか?


親に電話して辛いと言おうと思ったけど、自分は元気だから心配しないでと言ってしまったり…


正直、その状態危ないですよね…


極限の状態になったらすぐに逃げる事もキチンと考えないと思わぬ行動に出てしまいますので、注意が必要ですね


本当に正しい道、自分にあった道で努力を継続する事は成功への正しいルートだと思いますので頑張ってる方々はあきらめず、頑張りましょう