偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

間違った道に奥深くまで行くとなかなか人生の軌道修正は難しいよ・・・子供達、若者達よ


ある記事を見つけたので持論を書きます


※「オヤジ狩り」を繰り返していたとみられる少年4人が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された16歳から19歳の少年4人は去年7月、東京・町田市の路上で会社員の男性を「金出せよ」などと脅し、殴る蹴るの暴行を加えてケガをさせた疑いが持たれている。

4人は5分後にも別の会社員を襲っていて、調べに対し、「オヤジ狩りで簡単に金が手に入ったので、またやった」「なかなか金を出さないので手を出した」などと話し、容疑を認めているという。
※ここまで引用


これに関して、まず誰もが思う事は、親、何してるの?ですよね


個人的には、この若さでこういった事してしまうと、人生、全然、終わりではないですが、苦難の道が待ってると思いますよ…


まず、信用が0ではなく、マイナスですからね…


人としての部分も、基礎中の基礎から学ばないといけないので、大変ですよ・・・


こういう行動起こしてしまう前にキチンと教育して、まっとうな道に行けるように予防接種ならぬ、予防教育が必要なんですよね…


誰が将来的に1番痛い目に合い、後悔するのか、それは、本人ですので・・・