偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

人を動かすには、人が動くのはどんな時か、子供の教育にも活かせる事ですね


痛い目をみないと人は本当に動かないって残念ながらこれは本当にそうですよね…


だったら痛い目合ってきた人間がしっかりと教え子供達を導く必要があるわけなんですよね…


きれいな道を歩いてきた人が何か言っても、心に響かないというか、説得力がないですし、表面的な事を言っても最初は多くの人が動くかもしれないですが


いずれバレますよ・・・バレてしまったら、周りから、ビックリするぐらい人がいなくなりますからね…自業自得ですが


特別な存在、価値ある人間になる為にはライバルがいない場所で努力し、できれば、ニッチな場所でとことん努力したらそれなりに成果でるかなと思いますし


数が少ない分、その人に焦点が当たりますし、遅れてやってきた人とは差ができるので、誰でもその道に行けとは言わないですが


特に自分みたいに下でくすぶって何したらいいかわからない人は勇気を出してやってみる価値はあるかと思いますよ!


頑張りましょうよ!