偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

きれいに生きる人生、泥臭く生きる人生、あなたはどっちを選びますか?


凡人でも、雑草でも大丈夫ですよ

しかし、地道に努力をし続ける事に関しては止めてはダメですね


人生は泥臭く、地道に努力をし続ける人が最終的には勝つ傾向がとても高いです


人間の本質は時代を経ても変わらないので、過去から学んだ方がいいですよ


経験からも学べるのであれば最強ですが、それは子供達、若者達は不利ですからね・・・


それと、本質を無視して、今、調子がよさそうな人のまねをしたら負けますので、気をつけた方がいいです


株でも盛り上がってる時には、優秀な投資家達は既に売る準備してるんですよね


しかし、素人投資家はこの株、人気があるんだと寄ってきて、高値で買ってしまい結局、損するんですよ・・・


タピオカもついこの前まで大人気でしたが、今は在庫処分が進んで大変な事になってるみたいです


人気があるものに飛びつくんじゃなくて、価値をつける為に辛いですが、地道に育てていく必要があるんですよね…


そして、差別化を図り誰にも真似されにくいオンリーワンになる、何回も言ってますが、これです!


最後に、表面的なきれいな部分に憧れて形だけやったって後々、後悔しますし、負けます


人生、さっきも書きましたが、泥臭く生きた方がいろんな気づきを得られて将来、成功すると思いますので頑張ってください


絶望の中でもあきらめずに挑戦し続けないと成功はないんですよね・・・


本当に、人生って良くできてますよ、腹立つくらいに・・・