偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

基本的な人生の仕組み


まず、人生はうまくいかない事だらけではなく、うまくいかないような設定、仕組みになっているので


成果が出るように常にチャレンジしなければ成果は得られないんです


人生とは、基本そういう仕組みです


人生って自分の足で歩く事で自分の道ができて行くんですよ


人に言われてやってたら、いつまで立っても自分の道はできないです


人生でやりたい事がない、見つける事ができない、人生とは自分自身の力で作っていくものです


自分が作ってないものを見る事はできないです、まずはいろんな経験、失敗をして人生の土台を作りましょう


限定した経験は、限定された人生しか歩めないので、井の中の蛙ではダメなんです


挫折を経験し、初めて人生のスタートです、そして同時に挫折が成功へつながるルートになるので、頑張りましょう


行動が信頼、信用を生みます、信念と熱意がない人は信用を失います


人の為に行動をする!


これが、人の正しい生きるべき人生ですね、綺麗事ではなくこうでなければお金が循環しないので人生をうまく生きれないんですよ…


自分は学校の教師みたいに、夢を持て!努力は報われる!などの綺麗事を言うつもりは一切ありません!


人の役に立たない事をやっているとクソみたいな人生を歩む可能性が高いから言ってるんです


最後に、結果は今までやってきた事の積み重ねです


積み重ねてないのに結果は出ないです、世の中そんな都合の良いようにはできてません、甘くないです


世の中を舐めてて痛い目にあった自分が言ってますので、間違いないです…


それなりの人生を手に入れたかったら日々、地道な努力を怠らず頑張り続けましょう、やるしかないんです