偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

一時期、3社の消費者金融から合計100万円借りてた話 Part2


北は北海道から南は沖縄まで、まぁ今思えば横の繋がりがあり、世間知らずの人が何もわからず広告を載せたら情報が行く設定になっているんでしょうかね?どう考えてもおかしいですからね…


で、合計10社ぐらい広告掲載のお願いをし、トータルで50万円前後ぐらい?かかった気がします馬鹿ですよね…


その後、BSだとかラジオだとかから広告掲載の電話が来たのですがBSの広告がびっくりするぐらい高かったですね…


この時点でおかしいと気付いていたので、即断りましたがつくづく無知っていいカモ!なんだなと反省しましたし、高い勉強代だったなと悔しいですが、思うようにしています


借金の方に話を戻しますと、その他にも生活費なんだかんだでトータル100万円ぐらい消費者金融から借りていまして、利息だけでも月2万円超えていましたね(当時は、年率で27%ぐらいでしたからね…)


その後、行政書士の方にお願いして債務整理をするのですが、お金を払わなければならない、お金がなくて生活がどうなるか分からない恐怖感はいまだに忘れることができないぐらい体に染み付いています…


遅れると電話が来て、1回目は優しい口調と対応なんですよ、しかし、2回目は口調がちょっと荒く、強くなって威圧感を与える対応になりめちゃくちゃ怖いですよ…


それで、2回目以降は支払いが遅れるということはなかったです


闇金から借りてて支払いが遅れたならば、闇金ウシジマくんという有名な漫画がありますが(ドラマにも映画にもなっています)あんな感じなんでしょうか?


恐ろしいですね…


お金のご利用は計画的にを常に頭に入れて、できれば消費者金融からは、お金を借りない生活を心がけたいですね