偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

落ちこぼれの中卒フリーターとトップアイドルとの出会い2章 Part2


和美「あーー眠い昨日読んでた恋愛小説家マジで面白かったなぁ!


略奪愛の相手がまさか婚約者の弟とか(笑)婚約者は四井物産で弟は鉄工所に勤務


将来性を考えたらどう考えても婚約者の方だろ(笑)弟のどこに惚れたんだよ(笑)まぁ小説だしな


あっ!嫌だな…」


美華「おはよう!あっおはよう!ん?!なんか臭くない?クンクンクン…あっ!なんか臭いと思ったら和美か(笑)」


しもべA「おい和美!白鳥さんに2m以上近づくなよ臭いから(笑)」


しもべB「っうかこいつ髪にフケついてるよ汚ねぇ(笑)」


和美「あっ…ちょっと朝、時間なくて… 」


美華「それよりさぁ!何でお前みたいな貧乏で頭悪い奴がこの学校入れんだよ?意味わかんねぇんだよ!」


和美「いや…本当にたまたま勉強した問題が出て…」


担任「おいそこ!何やってんだもうすぐ門、閉まるぞ!早く入れ!」


美華「あっ!先生おはようございます!チッウゼッ(小声)」


この美華という名前の女は白鳥美華


和美の同級生だ


容姿端麗で成績は常にトップクラス家は全国に300店舗ある旅館のお嬢様であり


本人は有名ファッション雑誌wanwanの専属モデルでもある


幼少期から何不自由なく育ってきた為、一言で言えば世間をかなり舐めている、いや…舐め腐っている


この後この2人に待ち受ける運命とは


Part3へ続く