偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

柔らかい高級食パンはなぜ生まれたのか?


結論から先に言いますとお年寄りの方々が固い食パンを食べるのが苦手で食べづらいという気づきから生まれたという話です


最初に高級食パンを開発した人は、高級食パンを作ろうと思ったのではなく、お年寄りの方々ができるだけかまなくてもいいように作るには質の良い卵や小麦粉などを使わなければいけないらしく


お金もうけをしようと思ったのではなくて、質がいい材料を使うので値段を高くしないと元が取れないので結果的に高級食パンになったらしいです


今では大ヒットをして開店前には常に行列ができていて数10分で完売するらしいですね


結局、お年寄りの方々を助けたい、喜んでもらいたいという信念が生まれ


気づいたら収入の方も増えていたと言う基本的な勝ちパターンですよね


一番最初に高級食パンを作ったらもうかるかな?という思いでやったら


もしかしたら失敗していたのかもしれないですね…


前者は人に価値を与えるってことですよね


しかし、後者は自分の利益のことしか考えていないですよね


利他の精神がやっぱりすごく重要なんですよ


自分の利益のことしか考えていない人は結局、もうからないです


しかし、利他の精神で人を助けたい、救いたいなどの強い信念や思いを持って行動し続けていると


いつの間にか多くのお金を手に入れているという状態になりやすいんですよ


いろんな成功した方々の話を見たり、聞いたりしてもそういった事例はすごく多いです


なので人のために一生懸命、頑張りましょうという話です