偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

学歴もない、お金もない若者たちへ!自分があなたたちは今、何をしたらいいのか考えてみた


まず絶対にやらなければ、将来、後悔するのが積み重なるもの


例えば、SNS、YouTube、ブログ、本を読むとか、資格のために勉強するのもそうですね


そして、絶対に止めない、あきらめない、継続し続けるこれだけは必ずやってください


これだけはある程度の年になったら成果を出すのはすごく難しくて、10代、20代の頃に積み重ねてきたものが30歳を過ぎてから効果を発揮する可能性は十分にあるので絶対にやってください


なぜかと言うと10代、20代の頃ってまだ人に対して指導するとか指示する教育するという年代ではないんですよ


例えば25歳ぐらいの人が人生を語ったら多くの人は耳を傾けますか?


23歳ぐらいの人が失敗とはこういうことだと力説したら多くの人が


お前まだ若いんだからもっといろんな経験して失敗しろよ!と言われると思います


けど、30歳を過ぎればいろんな経験や勉強も人によってはしてきてると思うので、10代、20代の頃にはなかった


主に年下に指導する指示するなどの仕事や役割も増えてくるんですよ


その時に10代、20代で積み重ねてきたものが多ければ多いほど信用も得られますし、収入も増え起業したとしても積み重ねていない人よりもうまくいく可能性は高いと思います


しかし、10代、20代で何も積み重ねてきてなくて今が良ければいいやと日々を無駄に過ごしてきた人はどうなると思いますか?


少し考えてみましょうか?


仕事でも年齢が高くなればなるほど採用される可能性は低くなってしまうので


その時になってなげいたって遅いですよね?


誰も助けてくれないですし、自分の力でどうにかしなければいけないんですよ


だって自分の人生ですからね


こういったことを考慮して今からでも遅くないので頑張ってみてはいかがですか