偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

建設会社で働いていた人が転勤だらけで嫌になり仕事を辞めて派遣社員をやっている話


もしかしたら同じような方は結構いらっしゃるかもしれないですが


その方は地方にずっと単身赴任で転勤していて家に帰れるのは3ヶ月に1度で


しかも会社からお金が出ないので自費で帰えらなければならないらしいんですよね


お子さんも2人いらして2人とも男の子らしいですが、子供とはほとんど遊んだことがないと言ってました寂しいですね…


もういい加減に転勤ばかりしているのが嫌になったらしく、思い切って辞めたらしいんです


役職にも付いていて年収は500万円ぐらいだったらしくて、とりあえず派遣社員をやりながら転勤のない


できれば資格なども持っているので、同じ業界で働きたいと言ってました


しかし、ことごとく年齢の問題で落とされると本人は言っていましたね…


年は確か45歳ぐらい?だったと思うのですが、IT関連やプログラマーなど


今まで培ってきた知識や技術、経験を使いする仕事は年齢は関係なくはないかもしれないですけど


肉体労働のような体を使ってする仕事よりも採用はされやすくなると思います


いつまでも派遣社員をやっているわけにはいかず子供たちの学費もこれからかかるからと、とても悩んでいましたね


この方が以前の会社の給料と同じくらいのお金を稼ぐには、自分で起業するか何か副業で稼いで本業と合わせるぐらいしかないでしょうね


若い頃に戻れるなら違う業種を選ぶんでしょうけど


そういううわけにはいかないですからね…


他人事で申し訳ないですが、頑張ってくださいとしか言いようがないです