偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

1人暮らしをしていた時、目の前の住人が死に、隣の部屋の住人が家賃を払えなくて追い出された話 Part2


もう一人の方はその亡くなった人の隣の住人の方なのですが


朝、仕事に行く時にたまに会って挨拶をしたりしていました


自分よりも5 つぐらい?年上のわりと小太りな男の人でした


その方もある日を境に見なくなったんですよね…


昼間に引っ越しでもして出て行ったのかなと思っていたら


ある日5~6人ぐらいの引っ越し業者の方とその部屋を管理している不動産業者の方だと思うのですが


部屋を開けて中に入ろうとした時、内側からドアが開いてその方が出てきたんですよね…


何か騒がしいので、ずっとドアの穴から見てましたので・・・


そしたらそっからすごいもめて警察呼ぶだとか、これは民事だから警察は介入できないとか


詳しくはわかりませんが、許可証?見たいな紙をその住人に見せて強引に部屋に入って


外まで荷物全部放り出されてその光景を正直怖いなと思いながらずっと見てました


引っ越し業者の方も笑いながら時には汚いなあ〜と言いながら荷物を外に出していたのはちょっと不愉快でしたね…


その方はその後どうなったかは当然わかりませんが


何か人生の格差と言うか、お金がないと本当に酷い目にあうんだなということを


まざまざと見せつけられた出来事でした