偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

失敗を恐れる人、行動しない人は、はっきり言ってあげます、マジでヤバイですよという話


世の中には、いくら頭の中で考えても、実際にやってみなければ、わからないことはたくさんありますよね


やってみることで、理屈ではわからなかった課題が見えたり


それが成功の糸口になったりするので頑張って行動して、いっぱい失敗しましょうという話です


そしてそこから学び必ず次につなげるための行動をしましょうというのは


もはや人生を生きるうえでは必須です


失敗であろうが、まずはやってみる、そしてそこから必ず学び行動につなげる


これをやらないなら人生、覚悟してくださいね、子供たち、若者たちよ


無理とか不可能と言ったまま何もしなかったら、道ができないので成果を取りに行けないですよね


まず新しいことへの挑戦はうまくいかないことだらけというか、うまくいくわけがないです


まずかなりの確率で失敗します、うまくいかないです、悩みます、へこみます、やめたくなります、逃げたくなります


辛いですが、そういう設定になってるんですよ、これは避けられないです


けど、最初からうまくいった方が先のことを考えたら実は怖いんですよ


失敗から多くのことを学べるということを忘れてしまって


学ばないと怖い目にあいますので注意が必要ですね


失敗は辛いですし、誰も失敗をして辛い思いなんてしたくないですよ…


しかし、嫌だと逃げていたら景色は変わりませんし、何も得ることはないですし、成果もないまま
終わりです


挑戦して多くの挫折をしてもそこからはい上がって来た人だけが得られるものは確実に存在しますので


あきらめずに頑張りましょうという話ですね