偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

表面的な部分をきれいに装っても良い結果は出ないですよという話


何の才能もない落ちこぼれでも大丈夫ですよ


そもそも才能なんて本当にトップレベルの人間にしか与えられない偶然の産物です


その後の努力の方が、その先の人生を決めるので


むしろ自分には才能がないから努力しなければいけないという考えになった方が


人生をうまく、賢く生きれると思いますけどね


地道な努力を継続することに関してはやめたら駄目ですね


人生は泥臭く、地道に努力を継続できる人が最終的にはやっぱり勝つんですよね…


見栄っ張りで表面的な努力しかしない人は負けますね、残念ながら


これが人間の本質なんですよ、人間の本質は時代を経ても変わらないので、しっかりと学んだ方が人生お得です


経験からも学べるのであればいいのですが、子供たち、若者たちは不利になってしまいますからね…


それと今だけ調子がよさそうな人のまねをしたら負ける可能性は高くなりますので良く検討した方がいいかと…


株もそうなんですけど、盛り上がってる時には、優秀な投資家たちはすでに売る準備してるんですよ
 

しかし、素人投資家はこの株、人気があるんだと寄ってきて、高値でつかんでしまい結局、損するんですよ…


人気があるものに飛びつくんじゃなくて、価値をつけるために辛いですが、地道に自分の価値を育てていく必要があるんです


そして誰にも真似されにくいオンリーワンの存在になる、何回も言ってますが、これを目指しましょう


表面的なきれいな部分を装って形だけやったってうまくいかないです、後悔しますし、負けますよ


泥臭く生きた方がいろんな気づきを得られて将来、成功すると思いますので頑張り続けましょう