偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

仮免の学科試験で落ちてふてくされて教習所に行かなくなった人の話(補足)


どこの免許センターも同じだと思うんですけど


合否の発表の時は電子掲示板に上から順に番号が表示され


番号があった場合は別室で免許を渡され、その日から車が運転できるようになり


落ちた人は何か手続きをして再度試験を受ける形になるのかなと思います


自分は合否の発表の時は100%合格している自信があったので全く不安もなく緊張もしていなかったのですが


しかし、周りは、よっしゃーとかやったーとか女性のキャーという歓喜の声がその場に響いていました


自分の場合はそりゃあ、あるよね・・・という感想でしたね


市販の問題集を70回?ぐらいは反復してほぼ全部、丸暗記できてましたからね、そのぐらい落ちたくなかったんですよね…


昔、東進の林修氏が東大の合格発表を見に行かなかったって言ってたのですが


その理由は、俺はどうせ受かってるからいちいち見に行かなくても大丈夫みたいなことを言っていましたが


それはとらえ方によっては嫌な言い方だなぁ…と思うかもしれないですけど


しかし、実際は東大に余裕で受かるぐらいまでの相当なレベルの勉強量をこなしていたからそういったことが言えたのだと思いますけどね


自分は経験はないのですが、皆さんの中にも高校入試や大学入試であまりにも勉強しすぎて


本試験ではどう考えても合格するだろうというぐらいに問題が解けた人もいるのではないでしょうかね?


そして合格発表の時は特に不安もなく緊張もせず


あ〜あったねぐらいの気持ちだった人もいるかと思います


今、現在勉強してもなかなか成績が上がらず、もがき苦しんでいる方たちは


今やってる勉強量をりょうがするぐらい勉強をしすぎてみてください

必ず良い結果となって皆さんの目の前にあわられてくると思いますので、ぜひ頑張ってみてください


応援しています