偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

怖がらずに今すぐやりましょうという話


失敗であろうが、まずはやってみる


そこに価値があり、気づきが生まれます


とにかくまずは、やってみればいいです、そして、やってみてからいろいろ改善、改良をしていけばいいんですよ


やりもしないで、無理だとか駄目だとか失敗するだとか…


本当に自分が思い描いているものになろうと本気で決めたら


多くの人は成功できると思うんですけどね…


けど、口だけでやらない、途中でやめる、あれが駄目だ、それが嫌だ、もう無理だ、俺、私にはできない


などなどの原因があるから成功しないだけだと思います


人生の敗北者になりたければ、一生そんなこと言って生きていけばいいです…


自分の人生ですからね、自分で責任取るしかないですよね