偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

人って失敗しないで成長も成功もないです、成果も得られません、成績も上がりませんという話


失敗を恐れて何もしなけれは成功はないので、楽しんで失敗しましょう


絶対にしてはならないことは、失敗から多くのことを学べるということを決して忘れてはならないと思います


なぜなら、新しいことへの挑戦はうまくいかないことだらけですので、まずかなりの確率で失敗します…


辛いですが、人生はそういう設定になってるんですよね…これは避けれないです


それと、失敗を否定的にとらえない方がいいですよ


失敗は成功の母だ、失敗は将来の財産だ、失敗は成功の種だ、自分か成長するための栄養素だと念仏のように唱えることをおすすめします


失敗には、成功への一歩前進になる手掛かりがああるので、失敗を恐れてはいけないです


若い頃の失敗は、将来の収穫を得る為の種です、野菜や果物は、種を植えないで実が育ちませんよね?


若い頃に失敗しなかったことが、将来、後悔するという実に育つので、いっぱい失敗しないとです


自分は失敗した、やったぁ!運がいいと思う逆転の発想が重要ですね


大抵の人は、失敗した、嫌だな、もう失敗したくない、やりたくない、恥をかきたくない、笑われたくない、傷つきたくないという考えですよね


けど、失敗した、よし!これで成功へつながるチャンスを得た!


自分は本当に運がいい!


失敗が自分を成長させる!


失敗ありがとう!


と、自分自身に言い聞かせましょう


そういった考えになったならば、いずれその人は、成功すると思いますね


人って、失敗体験、経験を元にして、それを積み重ねることにより


どんどん成長しますので、いっぱい失敗をし、そこからたくさんのことを学びましょう