偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

職場で何回もある人に蹴られているのに辞めない人の話


これはある電子部品を製造する会社で働いていた時の話なのですけど


自分もたまにそこの部署が忙しい時に補助で行くことがあったのですが


歳はいくつぐらいでしょうかね?40過ぎぐらいでしょうか?


その人が毎日じゃないですけど、見た目がいかにも元ヤンキーの人に、失敗したり間違ったりするとよく蹴られていたんですよね…


それを上の人間は知っているのに何もしようとしなかったんですよ…


今考えたらありえないことですけどね…


その人はそこまでされているならば、辞めればいいのにと思うのですが、辞めないんですよね…


とりわけ給料がいいわけでもないですし、それだけ真面目に働くことができるんであれば、他の職場でも働けるだろうと思っていたのですけど


その時はすでに職を探していたのかもしれないですが、そこまでやられて我慢する必要はないですよね


しかし、次の就職先もやっぱり同じ様な工場での勤務になるんでしょうね…


歳も歳ですから選べる仕事自体が少なくなってしまいますからね…


若い時から自分で仕事を作るスキルだとか知識などをしっかりと勉強して行動してないと


ある程度の歳になった時に本当にどうしたらいいのか、わからなくなってしまう可能性もあるので


若い人はしっかりと自分の人生について考えて日々を過ごしてください


頑張り続けてください