偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

買ったばかりの新車を一年も経たずに廃車にした人から学べること


車好きな人なら誰でも知ってると思うのですけどその車はGT-R R34と言うんですけど


今は程度が良いものはびっくりするぐらい高いですね


確か20年経つと自動車の海外輸出の関税がゼロになるのか?だったと思うのですけど


世界でも欲しい人がいるくらい人気のある日本を代表する車ですね


話を戻しますとそのオーナーの方は知らないのですが、オーナーの人が買ってちょうど車屋の車庫に保管してある時に、すごい車があるから見る?


と言われたので、まさかフェラーリかポルシェかな?と思い見たのですが


そこには綺麗な鮮やかな青色をしたR34 GT-Rがそこにあって思わずみとれるぐらいかっこよくて綺麗な車だったという印象がありますね


それから車検が数ヶ月後にありお世話になっている車屋に愛車を渡しに行き、そこであのGT-Rのオーナーさんはどこか改造したりしたのですか?と聞いたんですね


そうしたら、あーあのGT-Rは廃車になったよ!と言われ


おもわずびっくりして後ろにのけぞりましたね…


なにやらバイパスの合流地点でいきなり割り込まれたらしく、急ブレーキを踏んだらリアタイヤが滑り、そのままガードレールにし激突し


レッカー移動して車屋に持ってきた時には何の車かわからないほどグチャグチャだったらしいです…


ここから学べることはスピードの出しすぎ、安全運転を心がけましょうというただそれだけなのですが


多くの人が絶対にできてないですよね…


自分が自損事故を起こして死ぬのも残された家族は辛いですけど、人を巻き込んで相手を死亡させるとかは言語道断ですよね


それでどのくらいの人が一生、悩み、苦しみ続けるのかということをしっかりと考えながら車の運転をしましょうという話です