偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

しっかりと勝てる人生の歩み方をした方が人生お得ですよという話


主に子どもたち、若者たちに向けての書き込みになってしまうのですが


30代、40代、50代それ以上の方でも人生、全然逆転できると思いますし、年齢とか気にしないで頑張り続けてほしいです


まず子どもたちへ向けて言いたいのが、よく高学歴で成功した人が学歴なんて関係ない大学なんて無意味だ!行かなくていい!


みたいなことを言ってますが、絶対に真に受けてはダメですからね…


そこから学べるものはあると思いますけど、世間って例えば、東大合格しました、証拠ありますってだけで話を聞いてくれる人はいっぱいいるんですよ


しかし、学生時代、全然勉強してません、学歴ありませんけど話を聞いてくださいってなった時に人って話を聞いてくれると思いますか?


世間は皆さんが思ってるほど優しくはないですよ本当に…


痛い目にあって、しくじった自分が言っているわけなので、それなりの信ぴょう性や説得力はあると思いますけどね…


次に何をしたらいいのかわからない、主に学歴のない若者たちが人生で勝ちに行く方法はやっぱり


ニッチ(大手が参入してこれない、こない、自分にしかできないものや、領域 )


な分野で勝ちに行くしかないと言うか、それをやらないと自分自身に価値がつかないんですよ


ある程度の年齢になった時に代替(だいたい)のきく、いくらでも代わりのいる人、あなたじゃなくてもいいよね


という存在になってしまうとその先の人生怖いんですよ…


なので若いうちにできるだけ多くの失敗を経験することによって先のことを考えた場合


それがいつの間にか価値に変換されて、自分の強みになり、弱みだった部分を人に与えることによって


それが多くの人の役に立つということにもなったりするので


今はいろんな悩みや苦しみなどが、あるかもしれないですけど、あきらめずに学ぶこと、考えること、行動することだけは絶えず続けてください


頑張り続けてください