偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

偏差値35〜偏差値38の高校の同級生は生徒会長を嫌々やっていたという話


世間では偏差値35〜偏差値38の高校の生徒会長をやっても残念ながら基本、誰も認めてくれないんですよね…


その人も恥ずかしいし、やりたくないけど


ある理由があってやっていると言っていましたね


その理由とは


大学への推薦をもらえることです


そのためにやりたくないけどやっていると言っていました


でも理由としては少し疑問に思う方もいるかと思いますが


けど、そんなもんですよね…中学の時も生徒会に入りたい人たちだってなんだかんだで内申狙いですよね?


中には本当に学校を良くしたいと思っている学生もいるかもしれないですけど…


その人も推薦をもらえると言ってもF、Eラン大学なんですけどね…


細い授業料とかに関してはわからないですが、そこまで免除はされないのではないですかね…


そもそも枠がどんな枠かもわからないので、免除されないかもしれないですね…そこは詳しい人に聞かないとわかりません…


偏差値35〜偏差値38の高校に進学した人でも少なからず大学を目指す人たちはいるんですよ


おそらく一番の理由はこんな高校に入ったことが嫌だとか、恥ずかしいとか、こんな人たちと一緒にされたくない、と考えて頑張る人が多い印象はありますけどね


理由はどうであれ本人が奮い立ってやる気を出し大学を目指すことは、とても良いことだと思いますし、応援したくなります


そこで頑張り抜いた経験は社会に出ても必ず役に立つと思いますので


今現在、同じような境遇にいる方は、頑張り続けてほしいですね


しかし、偏差値35〜偏差値38の高校に入ってから大学に行きたいと奮い立ち頑張るのではなくて


大学に行きたいなら最低でも中学3年生ぐらいの頃から先を見据えて頑張った方が、より上の大学にも行けると思いますので


まずはそれなりの大学の進学実績のある高校を目指して地道な努力を継続してみてはどうですかね


人生一度限りなわけですので、頑張れる時に頑張った方が後悔しない人生を送れると思いますよ


という人生をこじらせ、しくじった自分からの提案です


頑張ってください、応援しています