偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

学歴フィルターって普通にありますよという話


よく若者でネームバリューだけで就職活動している人いますけど、同じ企業に就職したとしても採用枠ってあったりするんですよ


難関大学を出てその企業に就職した場合は基本は将来的には幹部候補としての採用枠かと思います


しかし、Fランから大手企業に就職できたという声も聞いたりしますけど、申し訳ないですけど同じ採用枠ではないと思います(企業によりますけど)


例えば、完全実力主義の営業主体の大手企業ならば数字を出した人の勝ちなので、将来はその企業の幹部になれる可能性もありえますけどね…


けど地獄の辛さですよ…自分も大手企業ではないですけど営業をしていたことがあるのですが


数字出せなくてノルマ達成できなかった時にお腹を蹴られたことありますね…


よく財閥系って言うんですけど実際には日本には GHQによって財閥が解体されたのでないのですけど(中学生は、GHQ、財閥解体は歴史のテストに出るので覚えた方がいいですね )


三菱、安田、住友、三井などのグループですね、伊藤忠は非財閥ですかね


と言った企業は学歴フィルターがあると言うか、全国からおそらく恐ろしいぐらいのエントリーシートなどが届くので、全部は見ていられないというのもあると思います


しかし、難関大学から大手企業に入ったからといって誰もが人生を幸せに過ごせるわけではないですし


価値観も人によって違いますので何とも言えないんですけどね…


けど入れるのであれば、多くの人は入りたい人の方が多いのではないでしょうか?


大手の企業でしか学べないこともあるわけですからね


それと高校も大学も一緒で下の方の偏差値の学校に進学してしまい社会に出るとなかなか学校名を言いづらいんですよ…


結婚式の時も生い立ちなどを映像で流したりするんですけど、自分の出身校を言いたくないから省く人もいますからね…


なのでそういったこともふまえて早めに今の自分は何をすべきなのかを考え、行動に移した方が良い人生を送れると思いますので


頑張り続けてください



応援しています