偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

逆境は最大の名指導者ですという話


逆境にまさる名指導者はこの世に存在しません


今、逆境のさなかにいるのであれば、成長できるということですね


障害を避けて人生を歩んでいればストレスは減りますし、辛い思いも、苦しい思いもしなくてすみます


しかし、それと同時に自分が生まれ変われるチャンスも逃すということになりますね


当たり前ですけど人って自らこうなりたいと思わなければ


思ったとおりの人間にはなれないですよね


なので自らこうなりたいと強く思い努力をし続ければ


思ったとおりの人間になれるのではないでしょうか


まずは、小さな間違いを繰り返し


そして、そのつど立ち止まり、懸命に考え、次の段階へと勇気を出し歩み始める


そうした経験から多くのことを学んでいくのではないでしょうか


今の段階で自分が情熱を傾けられることや、本気で自分ができること


そして、他の人がやらないこと、やれないことをやったならば


最初は成果が出なく辛い思いをするかもしれないですが


その先はもしかしたら面白い人生が待ってるかもしれないですよ


やってみませんか?


頑張り続けましょう