ジャニーズ事務所A.B.C-Zさんから学べる粘り強さ


ジャニーズジュニアでの下積みは約13年半ぐらいで後輩のHey!Say!JUMPやsexy zoneにも追い抜かれ


Hey!Say!JUMPの後ろで何年もバックダンサーをしていたらしいです


前説の方もう2年ぐらい務めていたと書いてありましたね


一番衝撃だったのが、Kis-My-Ft2の弁当が某高級焼肉店のものだったのに対して


A.B.C-Zはおにぎりたった2個だったという嘘みたいな本当の話らしいです


しかし1個じゃなくて良かったですよね…


1個だったらもしかしたらもう辞めていたメンバーがいたのでしょうか…冗談ですけど…


そこは粘り強く頑張ってきたおかげで無事にデビューもでき、最近はテレビでも何人かよく見かけますね


ここまでこれたのはやっぱり途中であきらめなかったことが一番で


途中であきらめて辞めていたのであればグループはあったかもしれないですけど


現メンバー全員ではないわけですからね


その中でやっぱりファンの方の支えというのも大きいと思うんですよね


自分の大好きなグループでジャニーズさんではないですけど


純烈さんのファンの皆様もすごく熱心に応援していて本当に心打たれる部分はあります


いくらジャニーズ事務所が大手事務所だからといっても全員が全員デビューできるわけではないですし


むしろ途中で辞めていく人の方が多いんでしょうね…


それは進学だったり、就職だったり、その他にもいろいろ事情はあると思います


とにかくどんなことに関しても言えることは、結果が出ないからと言って


途中でやめてしまったら一生、結果は出ないんですよ


当たり前のことなんですけど、それが多くの人はできないんですよね…


その原因が例えば、病気だとか、親の介護をしなければいけないとか


いろいろとお金の問題などもあるかもしれないですけど


そういった理由がないのに結果が出ないからと何もかも投げ捨てて


やめてしまうのはやっぱりもったいないですよね…


本当に自分の進みたい道や分野でこのポジションに立って


必ず結果を出してやるという生き方があってもいいと思いますし


その道が正しい道で人の役に立つというものであるならばあきらめずに進み続けていけば


必ず結果は出ると思いますので、自分を信じて強い信念を持ち続け頑張り続けてほしいです


頑張ってください