結局、子どもは親が勉強しろと言わないとやらないのか?


あるサイトの書き込みで有名な方なんですかね?


わかりませんけど…何か英語の教室をされているみたいで


その方の教育だとか勉強に関しての記事が書いてあったので読んだのですが


正直ささる人にはささるのかもしれないですけど


落ちこぼれの自分の立場からしてみれば、ちょっときれいごとが多いかな?


みたいな印象は受けましたね…


書いてあること自体は良いことを書いてあるなという感じはしました


その記事を読み終わった後に下の方にコメント欄があるのですけど


びっくりするぐらい批判的なコメントだらけだったんですよね…


基本的にそのサイトは批判的な意見の方が多いのかな?という印象は前々からありましたが…


その内容ですけど


どうすれば子どもが勉強するようになるのか聞きたいんですけど!とか


勉強そのものが嫌いなのにそんなこと言って好きになるわけないと思います!とか


一番印象的だったのが、子どもに何も言わないと勉強しないから勉強しろと言ってしまうんです!


こっちだって勉強しろと言いたくないです!


けど勉強しないのであれば言うしかないですよね?


という書き込みが今でもすごく頭に残っていますね


そして、その書き込みに共感する方達があまりにも多かったというのもすごく印象深かったですね


全国的に見れば自ら勉強しない子どもの方が多いのかなと思いますし


小、中、高でも違ってくるでしょうし、小学校低学年、高学年でも違うと思いますからね


子どもが勉強しないのはもはや永遠のテーマでしょうし


親と学校以外に子どもが勉強するようになるヒントはありますので


個人的にはそこに頼る方が確実ではないかと思いますけどね…


お金などはどうしてもかかってしまいますけど、大事な子どもの将来を考えるならば…