人気格闘家、朝倉未来(みくる)さんについて Part2


本物のヤンキーの方って誰が一番強いんだと考えそいつに負けたくない


負けるわけにはいかない、俺が負けるわけはない、みたいな思考ですよね


その時に大人がお前よりも強い奴なんて山ほどいるよと


お前なんてその人たちに秒殺されるよと、言えば、確実にかみついてくると思うんですよね


そうしたら近くにあるボクシングジムや格闘技のジムなどに連れて行って、できればプロの方がいいですよね


アマチュアの方だと万が一ということもありますので…


事前にジムの方ともそういった打ち合わせもしておいて、スパーリングですね


まずプロを相手に素人のパンチなんて当たらないですので…毎日、鍛錬してるわけですから


そうしてるうちにどんどん体力がなくなってきたところを


お腹に一発強烈なパンチを入れてあげればもうそこで終わるというか


もがき苦しんでしばらく立てないと思います


仮に立ち上がってくるようであればそこは、ようしゃなくボコボコに


強制的に立ち上がれないぐらい叩きのめしてあげればいいかと


そして、その時に周りの大人がリングの上で一番になってみろと


強ければ強い奴ほど英雄になれるし、みんなお前のこと認めてくれて


誰一人としてお前のことをバカにする奴はいなくなるし


お母さんも毎日笑顔でいられるぞ、などの言葉をかけてみることで


そっちの方向に行きやすくなるのではないですかね


その後、続けるのか途中でやめてしまうのかは本人次第ですけど


常に声をかけ続けるということはしなければいけないかと


ジムの経営者の方もお金さえ払ってくれるのであれば


しっかりと面倒を見てくれたりもするんではないでしょうかね


経営者の方にお金を渡したら面倒を見てくれるというのは


その経営者の方もご飯を食べていかなければいけないわけですので


ボランティアではジムを経営し続けることはできないわけですので


そういった理由でお金が必要という意味です


昔に比べればやんちゃをしている若者は少なくなったとは思いますけど


もしそういったことで悩んでいる方がいるのであれば


一つの更生への道として検討してみるのもよろしいのではないでしょうか


朝倉未来さん自身も今となっては、格闘技への道へ進むことができたわけですけど


全身にイレズミを入れ、反社会的勢力の道に進んでしまっていた可能性もあったわけですよね?


それって正直、運的な部分もあると思いますので、そうなる前に周りの大人が


ちょっとした声かけだけでもいいと思うので、何かしら助言をしてあげたり


するなどのことはしてほしいと思いますね、怖いのはわかりますけど


路頭に迷いそうな子がいるのであれば、その子のために少しだけでも


勇気を出して行動に移してみることも必要かな思います