鬼滅の刃の人気キャラ我妻善逸(あがつまぜんいつ)から学べる人生の勝ち方


某サイトのキャラクターランキングでは見事に第一位でしたね


いろいろな意見があるのでしょうけど女性票が多いのかな?という印象は受けますかね


可愛いい、母性本能をくすぐられる、普段はダメな人間だけど


いざという時には役に立つし、強い、俺も私もこんなふうに変わりたい、強くなりたい


など様々な意見があるのでしょうけど


でも人生で勝つには正直言ってダメな人間の方がいい場合もあるんですよね


それは本人があきらめることはなく地道な努力を継続できるということが前提条件ですけど…


下を知っていて上にはい上がってくるということは


下をを知っているので、そこに関していろんな人にアドバイスできたり


本人自身も弱かった時期があるわけですので、弱い人の立場になることができ


悩みを解決できる人間に成長していける可能性があるんですよ


例えば、いじめられた経験がある人といじめられた経験がない人では


どちらの人の方がいじめを解決することにおいて適任だと思いますかね?


元引きこもりの人と、引きこもったことがない場合ではどうでしょうか?


泥にまみれてもあきらめずにはい上がってきた人と


温室育ちで親に大事にされて、大して失敗をしてこなかった人、どちらの人の方が社会に出て成果を出せますかね?


どっちの人の方が問題を解決してくれそうですかね?


少し話は、ずれますが、昔ある職場にすごい男前で体格のいい、リーダー格の男性がいたんですけど


やっぱり子供の頃からリーダーとして先頭に立ってきたんでしょうね


その人の話を聞いているとすごい一方的なんですよ…


俺の意見が正しいみたいな感じで周りが見えてないと言うか、他の人の意見なんて受け入れない感じなんです


周りに誰もその人に反論することができなくて、なんか裸の王様みたいな感じだったんですよね


女性の多い職場でも、陰でお局(おつぼね)と言われて誰も反論できない、反論するとめんどくさいから


あえてしないという方たちもいるのではないでしょうか?


それだと人の悩みごとなどを解決することはできないですし


そういった人がリーダーだと組織そのもの自体がうまくいかなくて


危機的状況におちいってしまう可能性もあるかと思います


ですので、我妻善逸(あがつまぜんいつ)のように最初はダメな人間だったとしても


地道に努力することによって人の痛みや弱みがわかる


これからの社会に求められる優秀なリーダーになれるのではないかと思いますので


同じような、かはわかりませんけど、なかなか自分に自信がなくて行動できないネガティブな人は


毎日の地道な努力の積み重ねで全然変わることができますので頑張ってみてはどうでしょうかね?


ちなみにもう完結してますけどストーリーが続いているならば


我妻善逸(あがつまぜんいつ)は将来、柱の中でも人の痛みがわかる最強の柱になれると自分は思います