福山雅治さんって意外に苦労して売れたんですね、という話 Part1


嵐さんの某番組を見ていた時に福山雅治さんがゲストで


福山雅治さんのヒストリー(歴史)をひも解いていくというか


どんな経歴でここまで来たのかという番組内容でした


自分の中で福山雅治さんといえばイケメンで大手事務所から、ぜひ、うちの事務所に入ってくれと


事務所の社長、直々(じきじき)に福山雅治さんの実家まで行って


本人と親を説得したみたいな勝手な妄想(もうそう)ですけど


女優さんの場合は昔、聞いたことがあるんですよね


確か堀北真希さん?だった気がするんですけど


すごい美少女がいるからと事務所が聞きつけてスカウトしに実家まで行ったということを


福山雅治さんの場合も長崎に超絶なイケメンがいるぞ、ということを


アミューズという今現在も福山雅治さんが、所属している大手事務所ですけど


社長直々にスカウトに向かったみたいな、まぁそれはないみたいですけど


イケメンなのは当然ですけど、やっぱりかなりモテたらしく


ファンクラブみたいなものもあったらしいですね


しかし一見、華やかに華麗に芸能界でスターダムにのし上がったかのように見えますけど


意外に若い頃は苦労していたみたいで、少し驚きました


長崎でいろいろとコンテストに出ていたらしいんですけど、全て一次選考で落ちていたり


ご飯にしょうゆをかけて食べていたり、すごい安い車に乗っていて


車のマフラーが落ちたので修理に出さなければいけなくなり


アパートに戻った時にのちに所属することになるアミューズから電報が届いたらしいです


続きはPart2で