NHK逆転人生、40代で職を転々、終盤で輝くヒント!を見た感想&学べること Part2


自分が年をとるということは、親も年を取るということを忘れてはいけないです


今が良ければ、良いと言ったってその今はそのうち過ぎてしまうわけですから


ですので、しっかりと先のことを考えて人生を生きていかなければならないんですよ


この方も親の介護をしなければならずに、何か自宅にいながらお金につながる仕事はないかと探していたところ


近くで将棋の駒の展示会みたいなものがあり、そこへ見に行ったら


すごく高額な値段で将棋の駒が売られていたのを目にし驚くことになるのですが


そこがこの方のターニングポイントだったんですね


そこで将棋の駒を作るのは、自分でもできるのかな?


と、思い実際にやってみたことが成功につながったわけですからね


もしも、そこで否定的な考えにになってしまい、俺にはこんなものは作れない…


やるだけ無駄だよ…というような考えになってしまったら、この方の成功はなかったわけですからね


とにかくどんなことでも人間やってできないことって基本ないと思うんですよね…


何もやらずに最初から無理だとか、ダメだとか、やっても意味がないとかって思うのではなくて


まずはやってみようかな?と思い、失敗したりうまくいかなかったのであれば


そこでいろいろ失敗した、うまくいかなかった原因は何か考える


と言う思考にならなければ、まず成果なんて出ないです…


この素晴らしい方のように40代でも決して人生をあきらめずに


本当に年齢は関係ないです、日清食品の創業者の安藤百福さんは


50歳を過ぎても挑戦してましたので、しかも47歳で全財産失ってますからね…


自分の勝てる場所はどこか?


オンリーワンに近い存在になれる分野はどこか?


を、探しそこで成果が出るまであきらめずに地道な努力を継続してみてはどうでしょうかね?


自分が思い描いている未来なんて自分の努力次第でいくらでも現実になると思いますけどね


ぜひ、この方のように今、辛く苦しい状況にあっても


頑張り続ければ必ず道はひらけるんだという前向きな考えになり


毎日、少しずつでもいいので地道に頑張り続けてみてはどうでしょうか?


頑張ってください、応援しています