大塚家具、大塚久美子氏、社長退任について(庶民の気持ちわかりますか?編)


どのくらい前でしょうか?大塚家具の社長の大塚久美子氏がついに


社長を退任という報道がされていましたけど、全く関心がないという人もいるかもしれないですが


とくに株主のみなさんにとっては朗報と言うか、やっとかよ…という気持ちでしょうか


社長退任後は何かコンサルタントをやるらしいのですが


あまりコンサルを頼みたいという企業はいない気もするんですけど…どうなんでしょうか


富裕層向けの方向でビジネスを展開し続けた方がいいという創業者の大塚勝久氏と


庶民向けのビジネスを展開するんだという大塚久美子氏がもめにもめた後


創業者の大塚勝久氏が会社を追い出されるという形になってしまったわけですけど


最終的には社長だった大塚久美子氏も結果的に会社を追い出される形になってしまいました…


そもそも大塚家具がニトリなどのビジネスモデルを後追いする形になっても


ニトリよりも大塚家具を選ぶ人はそんなにいない気もするんですけどね…


今はニトリだけではなくIKEAやイオン、様々なホームセンターなどでも


安くて質のいい家具を扱っていたりするわけですので


そこに参入して本当に勝算はあったんでしょうか?


別に悪口を言うわけではないのですけど、大塚久美子氏といえば


日本でもトップレベルの生粋(きっすい)のお嬢様で


一橋大学を卒業した後、大手銀行に入ったエリートですよね


今までお金の苦労なんてしたことないでしょうし、そんな人が庶民向けのビジネスを展開するとなっても


やっぱり気持ちの部分でわからないと思いますので、そもそもの方向性、自体が少し違ったのかなと…


多くの元大塚家具で働いていた方たちや株主のみなさんにかなり迷惑をかけたと思いますので


素直にこれからも頑張ってくださいとは、なかなか言いづらいのですけど


まだお若いですし、体に気をつけて頑張ってほしいと思います