時間は有限ですので、今すぐに自分に価値がつくことをやりましょう、という話


子ども時代に様々な勝負(勉強や部活など)をしたりしますが


そこで勝ち負け関係なしに、挑戦したか、しないかが将来の勝敗に関係してくるんですよ


子どもの頃に勝った負けたなんてそのうち思い出になり、過去の出来事になるわけですからね


どんなことでもまずは挑戦してみて、そこから何かしら必ず学べますので


そこで学んだことを将来、社会人として活躍できるように


自分なりに考え、糧(かて)にできるように頑張り続けてほしいです

 
勉強で得た知識や行動をして得た経験は、必ずどこかで役に立つと思います


知識やさまざな経験がなければ、新たな道を切り開くことができずに


半永久的に同じ場所にいなければならなくなるかと思います


そして、他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても


それは恥ではないですし、気にしなくて大丈夫ですよ


けど、去年の自分よりも、今の自分が優れていないのであれば


それは恥ずかしがらなければいけないです、何も進歩してないわけですからね


それと、楽なことに挑戦したってつまらないですし、大して得るものはないです


難しいことに挑戦することは辛いですし、大変です…


けど難しいことに挑戦するから多くのことを学べますし、多くのものを得ることができるんですよ


何に関しても基本一緒ですが、勉強が一番わかりやすいですかね


ねば〜る君よりねばらなければ、基本いい結果なんて出ないかと思います


世の中は少し努力しました、そうしたらすぐに成功しました、とか無理がありすぎます


時間というものは有限ですし、もしも、この世でもっとも貴重なものがあるとするならば


それは子どもの頃、若いときの時間なのかもしれないです


無駄な時間の浪費だけは、避けなければならないです、失われた時間は二度と戻らないですからね


ですので、やるべきこと、自分に価値がつくことを今すぐにやりましょう、という話です