大阪都構想から学べる変化をしたがらない人たちの末路について Part2


ブログをずっと書き続けていると内容にもよりますけど


ある一定の読者の方が付いて来てくれると思うんですよね


それが美容だとか教育だとか多岐(たき)にわたるかと思いますけど


その方たちに向けてより良い情報を発信するのもいいと思いますし


自分のオリジナルの商品、教材を作ってみるとか、動画を撮りそれをネットで販売するとか


オンラインでコンサルをやってみるとか、後は講演会など


そこまでいくためには長期的な視野で考え向かわなければならないでしょうけど


こういったことを創造し発信し続け、常に変化をしていかなければ


何も成し遂げることはできないかと思いますし、結局、あの時、あぁしとけば良かった


もっと頑張っとけば良かったと、後悔する日が必ず来ると思います


今までは多くの人が朝早く起きて仕事に行き、今日は定時だとか


今日は残業があるだとか、休日出勤、仕事が終わらないから家に帰ってきても仕事をするとか


そういったことが当たり前というか、今もそれが基本みたいになっている業種もあるかと思います


しかし、これからの時代は自分次第でそういう生き方をしなくても済みますし


逆にそれを望んだとしてもできなくなる可能性もあるかと思います


ようは分散する人生の歩み方をしましょうという話ですね


自分にしか作れないオリジナルの商品を持っているならば


それがそのうち育ってすごい利益を生んでくれるかもしれないですし


その商品が副業として育ってくれるのであればおもい切って労働時間が少ない


仕事などに転職するのもいいかと思いますし、実家に帰って地元で生活するという


いろんな選択肢を選ぶこともでき、あらゆる可能性が広がりますので


創造、発信、変化し続けることは、これからの時代を生きる上では


人、ひとりの人生を豊かにするものになるのかもしれないです


ぜひこういう考えを持ち続け人生を生きてほしいと思います


それとブログをずっと書き続けている人は、ライターとしての


副業もありますので、検討してみてはいかがでしょうか、頑張ってください