自分が昔、志望していた私立高校の数学の過去問を解いてみた結果


この私立高校は自分が中学の時に志望していて、受かるか受からないか


ギリギリだったかな?という記憶があります


偏差値で言えば42〜45ぐらいだったと思うのですけど


今は少し下がって、40前後ですかね?当時は変な見栄えを気にしていましたし


工業高校とかは、嫌だったんですよね…


だからといってその上の公立の高校に進学できる学力はなかったですし


この私立高校に進学できなければ、おのずと


偏差値30台の公立高校に進学するはめになるという状況でした


この高校の入試のボーダーは専願ならば3教科(150点満点、1教科50点満点)で45点ぐらいだったと思います


今、考えればかなりイージーモードな点数なんですけど


勉強を本当にしていない人(自分もそうでしたけど)


からしてみればかなりハードモードなんですよね…


勉強をしっかりしてなければ、それはそうなりますけどね…


けどなんだかんだあって結局、受けなかったですね


私立なのでお金がかかるという点でも親が難色を示していましたし


それほど裕福な家庭でもなかったですので…


それで、最近、本屋に行った時にその私立高校の過去問があったので


買ってやってみたんですね、ちなみに2,500円もしました…2年分しかなかったのに…


その結果ですね…100点でした…一応、言っときますけど、それは別に自分が


勉強できるようになったとかそう言いたいのではなくて


問題があまりにも簡単すぎるんですよ…


マークシート方式なので穴埋め問題みたいになってますし


問題も全部、基礎レベルのものばかりでした、おそらく小学校高学年の勉強できる子たちに


その問題のやり方を教えたら、ほぼ全員100点取れると思いますよ


自分が中学の頃はこんな問題すらまともに出来なかったのかと


情けない気持ちになってしまいました、という話でした


そして、これから勉強苦手な受験生にとっても受験というものが本格化してきて


周りは、受験という色、一色になるかと思いますけど


まだまだ上の偏差値の学校を目指そうと思えば、全然、間に合うと思いますので


今から理科、社会を中心に1日10時間勉強してみるのはどうでしょうか?


やるのもやらないのも、みなさんの自由ですけど、勉強をなにも頑張らないまま


中学を卒業してしまっても、その先、糧(かて)になる物は何一つとしてないですからね


コロナウィルスのせいで、いろいろと大変なのはわかりますけど


ぜひ、後悔しないように残りの中学校生活を有意義なものにしてから


卒業してみてはどうでしょうかね、頑張ってください