新潟生まれ、新潟育ちのガタ男が新潟高校を語ってみた Part1

f:id:teihenjyuku:20210119125224j:plain

これから新潟県内の高校(主に新潟市になります)を受験する小、中学生、保護者のみなさまの


何かしらの役に立てばいいかと思いまして、記事にして見ようかと思いました


役立つ情報かはわかりませんけど、少しでも参考になればとても嬉しいです


まず新潟県内の高校のランクでA、B、Cで評価付けをするのであれば


新潟高校はSランクですね、あくまでも新潟県内での話です、それと自分の勝手な偏見です


新潟高校、通称、県高(けんたか)と呼ばれていまして


昔はけんこうと呼ばれていたらしいのですが


他にも新潟工業高校を通称、県工(けんこう)と呼んでいたらしく


呼び間違えないように県高(けんたか)になったみたいです


けど今はどっちかといえば、県で一番偏差値が高い高校を省略しての


県高(けんたか)の方がしっくりきますし、どっちかといえばこっちのイメージを持ってる


県民の方が多いのではないのでしょうかね?


そして著名な有名人の方といえば、やっぱり大学の教授や学者、政治家、官僚などが多いのを


wikipediaを見る限りそういう印象は受けます


現新潟県知事も新潟高校から東大法学部、官僚という流れですね


全国的にも多くの人が知っている、新潟高校の卒業生を3人あげるとしたら


やっぱりまず一人目は、DeNA創業者の南場智子さんになるでしょうかね…


ちなみに高校時代はあまりにも綺麗すぎて、ファン倶楽部があったとかないとか?


まさに絵に描いたような才色兼備の方かと思います


他にはよく、ひるおび!などの番組でコメンテーターなどでも活躍されている


伊藤聡子さんですかね、この方もすごく綺麗な方で


まさに新潟美人という言葉が良く似合う人でしょうか


最後は大越健介さんでしょうか、この方はずっと野球やっていたんですよ


受験勉強も高校3年の部活を引退してから始めたと言ってましたね


そして東大に現役で合格という、もはや意味がわからないレベルです…


ある番組で麻生財務大臣に、お前すごいな!


と言われていましたね、まぁお前とは言われてないですけど


大学に入っても東大野球部のエースとして活躍し、そして、全日本のメンバーにも選ばれている


まさに文武両道の極み、みたいな人です、凄すぎます…


Part2では、新潟高校に入るためにはどのくらいの学力や


入試の点数が必要なのか、わかる範囲で書いてみたいと思います