新潟生まれ、新潟育ちのガタ男が新潟高校を語ってみた Part2

f:id:teihenjyuku:20210121004539j:plain

次に新潟高校の偏差値などを書いていきたいと思います


偏差値は普通科70〜71 理数科73ぐらいでしょうか


もはや新潟高校となると基本、新潟市内の中学校で


学年トップレベルの順位にいる人たちが受験するので


偏差値が高い低いというのは関係ない以前に本当に必死になって、なにがなんでも合格してやると


意気込んで勉強しないとまず受からないと思いますし、相当な覚悟が必要だと思います


とにかく新潟県民にとって新潟高校(けんたか)は本当に別格なので


新潟高校卒業というだけでいいすぎかもしれないですけど、神扱いなんですよね…


昔ある職場である人にどこの高校出身?と聞かれた時に自分が、新潟の高校と答えたら


周りにいた人たちが、完全に聞き間違いですけど、新潟高校なの!すごい!!


と、どよめいたくらい、もはや一つのブランドになってるんですよ


なので新潟県出身じゃない人や新潟高校を卒業したじゃない人が


下手に新潟高校を語ったりいろいろネタにしたりすると


凄い怒られると思います…素直にやめたほうがいいと思いますね


そのくらい、絶対的な存在なんです、新潟には国立の新潟大学がありますけど


正直、新潟大学を卒業した人たちよりも新潟高校を卒業した


人たちの方がすごいと言われる位置付けですね


また、新潟大学医学部医学科となると話は違ってくるのかもしれないですが


話は変わりまして、実際どのくらいの点数を入試の時にとれば


合格できる可能性があるのかを書いていきたいと思います


あくまでも目安です、合格を保証するものではないです


まず新潟高校の場合

1、当日の学力テスト

2、内申点

3、学校独自検査(筆答検査)


この3つの合計1100点でより高い点数をとった人たちから合格が決まるという仕組みです


まず1の学力テストなのですが、5教科500点満点×1.4で700点になります


次に2の内申点が9教科合計45点(1教科5点満点)×中学1年、2年、3年=135点満点となります


そこに×2.22で計算し299.7を四捨五入し300点での計算になります


最後に3の学校独自検査(筆答検査)は100点満点の合計1100点です


正確な合否のボーダーラインはどのあたりかと言われても、それはさすがに誰もわからないでしょうけど


自分の手元に何十年も前からのデータやいろいろな人たちのクチコミを見たり聞いたりする限り


内申点は120点前後、学力テストの点数は430点前後ぐらいの方は


合格しているという印象はあります、もう一度言いますけど


あくまでも目安で合格を保証するものではないです


そこに学校独自検査(筆答検査)の点数も加算されますので


何とも言えないですね…けど学力テストの点数で400点を下回ってしまうと


厳しいのかな?という印象はあります


まだ書きたいことはありますけど、また何かありましたら


この記事に追加をするか、別の記事で書きたいと
思いますのでよろしくお願いします


最後に新潟高校に本気で受かりたいならば、毎日全力で勉強に打ち込まなければ受かるどころか


かすりもしないと思いますので、それは自分が言える立場ではないのかもしれないですけど


これから、新潟高校を目指して頑張る小、中学生


今現在新潟高校を目指して頑張っている小、中学生のみなさんは


気をゆるめることなく合格するために勉強を頑張ってください


新潟県民として応援しています!