ナスDの名付け親、元乃木坂46、生駒里奈さんについて

f:id:teihenjyuku:20210202120525j:plain


ナスDの名付け親でもある元乃木坂46のセンター生駒里奈さんですけど


学生時代は結構、辛い経験をしていたみたいで、その現状から抜け出すために


乃木坂46加入へのオーディションを受けたら、見事に合格し


今現在も芸能人として浮き沈みが激しく弱肉強食の差がはっきりしている


芸能界という舞台で乃木坂46にいたとき、それ以上の輝きを放ち


大活躍中なわけですけど、他人事ながら生駒里奈さんの学生時代の話を聞くと


本当に良かったな・・・と心から思います、乃木坂46のファンの方は


当たり前のように知っている話なのかな?と思うのですけど


知らない方のために簡単にまとめて書きますと


まず小学校5、6年生のときにいじめにあっていたらしいんですね…


無視されたりロッカーに置いてある生駒さんの私物が床に投げ捨てられていたりと


それでも本人はお母さんに迷惑をかけたくない、心配かけたくないという理由で


学校には通っていたらしいですけど、親もうすうすとは、気づいていたのではないですかね?


どこまで把握(はあく)していたかはわかりませんけど…


両親でいろいろとどうする?とかそこまでじゃなくても


最近様子がおかしいね?ぐらいのことは話し合っていたのではないでしょうか


そのあと中学では、今も交流がある親友ができたみたいですけど


高校は別々の高校に進学したらしく、そこでも少し、いじめにあっていたらしいんですよね…


また一人で過ごす時間が増えてきたところを、お父さんに


仙台で開かれる乃木坂46というアイドルグループのオーディションを受けてみないか?


と言われ、受けたら、前述しましたけど、見事に合格し


乃木坂46、1期生として大活躍していくわけですけど


生駒里奈さんのお父さんは本当に良くやった!!と思います


ただそれはないと思いますけど、盲目的に自分の娘は可愛すぎるから


絶対にオーディションに受かるだろう!と思っていた部分もあるかもしれないですね


世の娘を持つお父さんという存在は、少なからず娘に対しは


そう思ってる人が多いのかもしれないですけど、ただやっぱりなにか


人として、前向きになってくれるようなきっかけをつかんでほしいという


そういう、思いでオーディションを受けさせた感じの方が強かったのかもしれないですね


そして、オーディションを受けるという行動が実を結んだわけですし


受けなければ、生駒里奈さんは乃木坂46に入っていないわけですから


行動するということの重要性を学べますし、それに、いじめ受けているのであれば


それを解決につなげていくための必ず行動をしなければいけないです


もし今現在いじめを受け苦しんでる子どもたちがいるのであれば


勇気をふりしぼって解決へ向かうための行動してください


その勇気を出して一歩前に進んだことが、必ず将来、みなさんが


成長するための糧(かて)になると思いますので、負けないでください!!