新潟県長岡市から学べること

f:id:teihenjyuku:20210214122322j:plain


全国の人たちからしてみれば、新潟県長岡市と言われても


知らないとか、初めて聞いたとか、そんなことを思う人たちの方が多いのではないでしょうか?


歴史が好きな方は、長岡といえば、天地人や花の慶次に出てくる直江兼続


司馬遼太郎の小説、峠の河井継之助


その他にも米百俵、もう少し海よりの方で生まれ育ったのですけど


田中角栄元首相などの方を連想させる人もいるのかもしれないです


塾をやっている方ならば、知っている方は多いのかな?と思うのですが


スプリックス社という今は東証一部に上場している企業だったり


森塾と言った方がわかりやすいですかね


他にもヨネックスなどいくつか有名な企業もあったりするんですよ


サッカーが好きな人なら帝京長岡高校を思い浮かべる人もいるのかもしれないです


人口はたったの26万人の小さな地方都市なんですけど、独自の取り組みを行っていて


長岡高専、国立の長岡技術科学大学と大手通信企業が手を取り


新規事業をスタートさせたり、長岡高専、長岡技術科学大学出身の方たちが


ベンチャー企業を立ち上げ、今現在も活躍されています


もしかしたらGAFAのようなベンチャー企業が、いつの日か長岡の地から誕生する可能性も


決して、ゼロではないと思いますし、世界ではなくても日本でトップレベルのベンチャー企業が


長岡の地から生まれるのは、もしかしたらそう遠くない未来なのかもしれないです


そこに向けて日々そういった取り組みを行っているわけですからね


今現在、財政、少子高齢化、その他にも空き家だとか


様々な問題が、地方自治体を悩ませていることと思います


新潟県長岡市から全てではなくても、学べる部分はあると思いますので


いろいろと調べて活用できる部分があるのであれば、ぜひ、活用してみてはどうでしょうか?


なにもしなければ消滅していく可能性もあるわけですので


参考になる部分がもしあるのであれば、それは、長岡市にとっても


とても嬉しいことだと思います