ある番組で怠惰な生活を送っていた、おじいさんから学べること

f:id:teihenjyuku:20210308122155p:plain


たまたまある番組を見ていましたらこの方が出演していまして


もう65歳を超えていたので、年金暮らしの方なんでしょうかね?


すごく優しそうな方で気さくな感じがする


おじいさんだったのですけど、すごく怠惰(たいだ)な暮らしをしていて


家はゴミだらけで、失礼な言い方ですけど、ゴミ屋敷でしたね


庭に竹とか雑草が伸びっぱなしで、もはや、どうやって生活しているんだろうな?


というレベルでした、そして、体調が全然悪くないのに寝てばっかりいるんですよ


寝てばかりで怠惰(たいだ)な生活をずっとしているわけですから


その先は大体、予想はついてしまうのかなと…


病気になったらどうするのかな?とか


余計なお世話でしょうけど、やっぱり考えてしまいます


このケースを子を持つ親のみなさまの立場で考えた場合


不安にさせて大変、申し訳ありませんが、我が娘、息子がこのおじいさんのように


なってしまったらどうしましょうか?


うちの子どもには自分がしっかりと教育してるから


なるわけがない!!


ありえない!!


と、本当にそう思いますかね?


確かにこうなってしまう人の方が少ないんでしょうけど


人生の歯車なんて、どこでどう狂うかなんて誰にもわからないです


一つ言えることが、子どもの頃から自分自身で考え、行動し、転んだとしても


自分で起き上がりまた前に進んでいける人間に育っているのであれば


絶対とは言えないですけど、そうなってしまう可能性の方が


少ないのかなと勝手に思ったりもします


しかし、ちょっとしたことでも褒めてばかりいたり


失敗しないように、痛い目にあわないように親が先回りして子どもに


なにも失敗を経験させないようなことばかりしていたならば


今度は逆に将来、怠惰な生活を送ってしまう可能性は


上がりますでしょうか?


それとも下がるでしょうか?


しっかりといろんな失敗を経験させなければ、いけないと思いませんか?


どうでしょうか?


という、問いかけをしたまま終わりたいと思います