前田裕二さんと南場智子さんから学べること

f:id:teihenjyuku:20210311124559j:plain
f:id:teihenjyuku:20210311124608j:plain


前に前田裕二さんについてのツイートをしたら


いいね!をしてもらえたので、書いてみたいと思いました


とくに子を持つ保護者のみなさま、は前田裕二さんと南場智子さんから多くのことを学べますし


その学んだことを子どもに伝えることによって必ず人生において役に立ち


飛躍するための糧(かて)になると思いますので、子育てをする中での教育の一貫として


取り入れてみてはどうでしょうか、その他にも子どもたちや若者たち


大人のみなさんにとっても学べることは多々ありますので


ぜひ参考にしてみて、みなさまの人生を生きる中で


なにかヒントになると思いますので、学んでみてはどうでしょうかね


初めに前田裕二さんの子どもの頃に関しては


書くこちら側も辛くなりますし、それはこの記事を読む方も


そうなる可能性もあると思います、それに、もしご本人が


この記事をどこかで見ることになってしまうと、大変だった子ども時代を思い出してしまうという


ことにもなりかねないですので、割愛(かつあい)させていただきます


まずは、DeNA会長の南場智子さんと出会った頃から、書いてみたいと思います


南場智子さんといえば、もはや新潟から誕生した偉人のうちの一人なのは間違いないです


新潟県民の憧れ新潟高校を卒業し海外の大学でも学び


外資系大手コンサル会社を経てDeNAを創業するわけですけど


その想像力や、発信力、行動力などは、日本の女性、男性、関係なしで全ての経営者の中でも


トップレベルでしょうし、これからますます女性が、社会の中で活躍するための


けんいん役として、しっかりと背中を見せ続け、体に気をつけながら


頑張り続けてほしいと心から思います
 

そして、南場智子さんが創業したDeNAに内定が決まっていた学生時代の前田裕二さんですけど


本人は同年代の学生たちよりも見えているものがはるか先にあり


ものを見る観点とか先を見通す力など、当時の学生たちに比べて群を抜いていたと思うんですよね


でなければ、DeNAに採用されないでしょうし、最終面接で南場智子さんと


具体的にどのようなやり取りがあったかまではわかりませんけど


南場智子さんからしてみれば、前田裕二さんしか見えてなかったのかもしれないですね


そのぐらい飛び抜けたポテンシャルを感じさせる逸材だったのではないでしょうか


内定をけった後もずっと連絡を取り続けていたみたいで


いつか世界で認められる会社を一緒に作りたいといった構想も


もしかしたら、南場智子さんの頭の中にはあったのかもしれないですね


といいますか、内定をけった後も創業者の方と求職者の方が


連絡を取り続けるなんて聞いたこともないですね…


そのくらい前述しましたけど、前田裕二さんのポテンシャルが群を抜いて


光輝いていたんでしょうね、南場智子さんはその時点では


前田裕二さんの過去については知らないでしょうし


苦労している学生だな、とは感じていたかもしれないですけど


だからといって同情で採用するほど、甘いわけないですからね


南場智子さんはすでに日本を代表する経営者ですし


前田裕二さんもこれからは、日本を代表する経営者になっていくことを期待していますので


これからも体に気をつけながら、お互い頑張り続けてください


本当に心から応援しています