YOASOBIさんから学べること&新しい時代の生き方 Part1

f:id:teihenjyuku:20210323125117j:plain


今や若者の間ではおそらく知らない人はいないというぐらい


超人気アーティストのYOASOBIさんですけど、ある番組に出ていて


過去の出来事などをいろいろと話していたのですけど


正直すごい努力家だなと思いましたね


ボーカルは、ikuraさんと言いましてなぜいくらさん?


サザエさん好きなんですか?と思ったのですけど


本名が、幾田(いくた)りらさん、と言いまして
省略していくらさんみたいですね


もしかしたら、子どもの頃にあだ名で呼ばれていたのかもしれないですね


そして、コンポーザーと言われる新しい役割ですよね


Ayaseさんと言いまして、大ヒット曲、夜を駆けるを作り出した


作曲家の方ですけど、何かこの二人に関しては、簡単に出てきたみたいな


イメージを持っている人もいたりそもそもどうやって


YOASOBIというアーティストが誕生したのか、わからない方のために簡単にまとめて書きますと


まずボーカルの幾田りらさん(ikura)さんは、小学校高学年のこれから


自分で作詞、作曲を始め路上ライブで自分が歌っている姿をインスタグラムにあげていたり


元々プロのミュージシャンを目指していたらしいです


オーディションにも数え切れないほど受けたらしいのですけど


ことごとく落ちていたみたいですね…


しかし、そのインスタにあがっていた幾田りらさんの歌ってる姿を


コンポーザーであるAyaseさんが見つけて


その後、YOASOBIを結成し今現在も大活躍中なわけですけど


ボーカルのikuraさんもコントコンポーザーのAyaseさんも


すごく苦労している人でとても感銘を受けましたね


まずボーカルのikuraさんはオーディションに落ち続け


かなり悩み苦しんでいたらしいのですけど、そこでどうやったら


多くの周りのライバルたちよりも頭一つ抜けることができるのかを考え、行動し


待ってるだけではなく、自分で音楽事務所に行き
自分の作った曲を聴いてくださいと


営業活動をし、インスタに自分の歌ってる動画をアップロードし続けていたらしいんですね


その行動力と発信力はすごいですし、そのくらいやっぱり努力してるんですよね


Part2ではコンポーザーのAyaseさんとYOASOBIさんから学べる新しい時代の


人生の生き方について、書いていきたいと思います