新潟生まれ、新潟育ちのガタ男が巻高校を語ってみた Part1

f:id:teihenjyuku:20210403130736j:plain


ガタ男が新潟県内の高校(主に新潟市内の高校)を語ってみたシリーズ第4弾になります


西蒲区という地区の中では一番偏差値の高い高校になりますね


偏差値で言えば55〜57あたりでしょうか、昔はもっと高かったと思います


新潟江南高校のところにも書きましたけど


昔は学区制がありましたので、新潟高校や新潟南高校に


学力で届いていても学区制があったので、行けなかったんですね


新潟高校の理数科は試験を受けれましたけど、新潟県で一番偏差値が高いですからね…


ですのでシリーズ第何弾かわかりませんけど、三条高校という今でも新潟県内では進学校として


有名な高校があるのですけど、学区制で新潟高校や新潟南高校に行けない中学生は


こちらの高校に進学する人たちが多かったんですね


けど一つ問題がありまして、それは何かと言いますと、遠いんですよ


巻地区周辺に住んでいる中学生は三条市まで行くのに距離があり時間がかかるので


巻高校でいいやという人たちも、結構いたんですよ


今はいないと思いますけど、学区制が廃止になる前は


巻高校には新潟高校や新潟南高校に合格できる人たちも普通にいましたという話です


少し話が大幅にずれますけど、新潟に住んでいる方々は、巻と聞いて何を連想しますかね?


人にもよると思いますが、個人的には味噌ラーメンかなと


新潟県や新潟市内に住んでいる人なら多くの人が知っているのか?わかりませんけど


こまどり、という味噌ラーメンで有名なお店があるんですね
 

その他にも八珍亭(はっちんてい)今はもう閉店してしまったのですけど


古潭(こたん)というお店も人気があったということを認識していますね


それと巻に角田山、角田浜、昔はあのあたりにホワイトハウスという今もあるんでしょうか?


ネットで調べたらすぐに出てくる特徴のある家があったり


その先には弥彦神社、温泉なども多くありますので、県外から来られる方々は観光ついでに


新潟で有名な味噌ラーメンを食べて帰るのもいいのではないでしょうか


Part2では、巻高校に合格するためには


どのくらいの点数が必要なのかを、書いていきたいと思います