地方の人は東京の大学はいろいろと難しいですよね…という話 Part1

f:id:teihenjyuku:20210409124633j:plain


10代や20代の頃って地方に住んでいるならば


多くの人が東京に憧れをいだき、東京に住んでみたいとか、働いてみたい


自分がどこまでやれるのか、挑戦してみたい


と思う方々も多いのではないでしょうか?


自分もこれからは、ITが伸びるだろうと考え


IT関連の仕事がしたいと思い東京に出て行った人間ですので


結果は惨敗に終わってしまいましたけど…


しかし、その敗北から学んだことはたくさんありますし


自分で考え決断しそこまで行動できたことは


自分で自分を褒めてもいいぐらいだと思います


そのくらい何も学ばない、何も行動しない


派遣社員で年収200万円台でもいいやと普通に思っていましたからね…


むしろ思うだけで行動をしなかったのであれば


自分で言うのもなんですけど、救いようのない真正のバカだったと思います


10代、20代で東京に行って生活ができる


一番のチャンスというか理由はやっぱり大学進学ですよね


東京の短大や専門学校に行く方もいるかもしれないですが


そこまで、多いイメージはないですね


地方の高校生は、地元の短大、専門学校という方の方が多いのでは?と思います


本人自身は東京の大学に行きたいなら行きたいのかもしれないですけど


やっぱりネックになってくるのるがお金の問題ですよね…


その他にもとくに女性の場合は高校卒業したばかりなのに


東京で一人暮らしをさせるのは、心配という理由で


どうしても東京に行くのは反対という保護者の方もいらっしゃると思います


しかし、それが難関国立大学となってくると


また違ってくるのでしょうけど、私立はやっぱりお金ですよね…


Part2ではそういった話もしていきたいと思います