毎年、1,000人以上も偏差値30台の高校を志願する中学生がいる件について

f:id:teihenjyuku:20210416124734j:plain


3大都市圏ならば、おそらくもっと多いでしょうね…


本当にいい加減にしてほしいと言いますか、いろいろと


怒りや不満などを書き込みたい気持ちはあるのですが


それを書くとグチグチ文句ばっかり言う人みたいな


印象がついてしまうのも嫌なので書かないですけどね


偏差値30台の高校に進学しないということに関して言えば


頭がいい、悪いは本当に関係ないですから…


一部の人で文字が読めないとか先天的な部分で苦労されている方は


それは仕方ないと言いますか、医者の方と話し合いながら


物事を決めていくということをしなければいけないのかもしれないです


しかし、塾などに通っている場合などは言語道断で


貧困で悩んでいて塾に通わせることができないとなっても


親の教育の仕方次第で偏差値30台以上の高校なんて普通に行けると思いますよ


よく親の年収の低さ、貧困は子どもにも連鎖すると言いますけど


あれって親の知識が著しく乏しいとか親の思考自体が停止している


何も学ばない、子どもに考えさせることもしない、などまだありますけど


そうなると、子どもはどうしたらいいのか、何を学べばいいのか全くわからないので


収入が低い方向に行ってしまう、行く可能性が高くなってしまうという形になるのではないですかね


親が体の具合が悪いなどで、なかなか思うようにはいかないというならば


それはまた違った話になりますけど…


本当に親次第で子どもは、いくらでもお金を稼げる道、方向に進めると自分は思いますけどね


偏差値30台以上の高校にも普通に行けるというか、余裕で行けると思います


今はYouTubeやネットなどで無料で教育方法、指導方法など学べますし


親が日頃から試行錯誤しながら子どものことを考えしっかりと教育しているのならば


普通に勉強するようになると思いますし、毎日しっかりと


勉強しているのであれば、成績は普通に上がります


基本的な成果の出し方って小、の勉強とダイエットが


目に見えてわかるので、一番わかりやすいんですよ


ようは子どもが勉強しない理由、したくない理由があった場合


それを自分で毎日勉強に取り組む形や姿勢にしてあげればいいだけです


そこを無理やり勉強させるとか怒ってばかりいるとか


逆に甘やかしすぎるとかなどの要因があるから自ら勉強しないんだと思いますよ


まず勉強嫌いな子どもがいきなり自ら進んで勉強するようになんてなるわけないです


成果の出し方に関しては、何事も順序というものがありますので


例えば、小、中の勉強で基礎レベルの内容がわからないのに応用問題なんて解けないですよね?


野球だって一番最初はキャッチボールから始まるわけですので


子ども自身で勉強に組むのだって1があって2があってという形で進んで行かなければ


自ら勉強するようにはならないかと思います


何事も最初からうまくいくことなんてないですし


それは、子育てにおいても共通する部分だと思いますので


子どもが勉強しなくて悩んでいるのであれば、怒るのではなく


まずは子どもに対してしっかりと認める、応援し続ける


というところから入ってみるのが、いいのではないでしょうか