1年間ほぼノー勉で2021年度新潟県公立高校の入試問題を解いてみた(まとめ) Part2

f:id:teihenjyuku:20210501125239p:plain


続きまして、勉強が嫌いな人、勉強をやらない人たちに向けて


言及していきたいと思いますけど、別に強制でもなんでもないですので


勉強するのも、しないのも、みなさんの自由だと思います


では、学校の勉強を含めて勉強全般が嫌い、やりたくない


という人たちの末路はどうなるのか?を少し語ってみたいと思います


自分は偏差値30台の高校に進学し自分も含めて勉強が嫌い、やらない人たちを


たくさん見てきましたし、社会に出てからも派遣社員をやるなどして


勉強なんて全くしてきていないであろう人たちを、たくさん見てきましたので


他の方々がいろいろと語るよりもリアルだと思いますよ


まず、学生時代に何も学ばないまま社会に出たら少ない収入で


しばらくなのか、ずっとなのか、それは人によりますけど


そんな人生を過ごさなければいけない可能性が高くなることは確実だと思います


自分はそうならないと思っても、何も学ばないということは=そうなることなんですよ


お金はどうやったら多く手に入るのか?


どういった人間が成功するのか?などを学ばないということは


社会に出てからうまくいかない方向に自ら進んでいってるようなものなんです


何事も成果を出す基本的な構造や仕組みってある程度、固定されていて


それをやらないのに成果が出ないって至極、当然のことなんですね


成功してる人や成功するであろう人などは、この程度のことは


当たり前に知ってますので、いちいち口に出したりすることもないです


けど、何も学ばない人たちはこれすらもわからないんですよ…それは昔の自分もそうでした…


話を学校の勉強に向けますと、学校の勉強だけをやれと言われたって正直つまんないですよね?


自分だって仮に中学校の頃に戻れたとして、中学の勉強だけをやるということはしないです


つまんないですし…やってられないです


しかし、その他の勉強もする中で学校の勉強もするとなったら、しますね


人生を生きる上では得ですから、その後は国立大学に入るために


学校の勉強を頑張り続けると思います、それも人生を生きる上で得するからです


さすがに東大などの難関大学を目指すための勉強はしないですけどね…


そこまで学校の勉強は、したくないというのが本音です


学校の勉強というものを違った角度や視点、観点から見ることで


今までに見えていなかったものが見えてくるので、その後は自分なりに工夫し


それを将来、自分の武器として使えるように学校の勉強に取り組んでみてはどうでしょうかね


例えばYouTubeで合計200点しかとったこがない自分が猛勉強したら


次のテストでこうなったという動画を撮り YouTubeにあげてみるとか


今は偏差値30、40ぐらいだけど、偏差値60台の高校に合格できるように


頑張ってみるというチャレンジ動画をやってみるとか


自分にあったいろいろなモチベーションUPの方法ってあると思うんですよ


でも、それはやってみなければわからないので、ぜひ、いろんなことに


チャレンジしてみて、チャレンジすることでいろんな反応があり


それが楽しくなって勉強が続くということになるかもしれないですし


それとは違った見方で途中でいろんな人に見られていたり


応援してもらっているから、途中でやめれなくなるという見方もできますよね


最初にいろんな人に自分はやるんだということを言い放ってしまうと


なかなかやめれないですので、わざとそういった環境を自ら作ってみるなりして


一度限りしかない中学生活を謳歌(おうか)してみてはどうでしょうか


頑張ってください、応援しています