残念ながら、人生に安心、安全などというものは、存在しないですから、あきらめてください、という話

f:id:teihenjyuku:20210502125828j:plain


まず、考えすぎて動かない頭でっかちな人間よりも


行動しまくり、動きまくる人間の方が強いです


動けば動くほど失敗も多いですけど、それでも動かないよりは全然マシです


そして、自分自身がどこまで行けるかを知る方法は一つしかないです


それは、1歩前に足を踏み出し、歩き始めることですよね


それができたなら、目標の地点まで歩みを止めないこと、それ以外ないかと思います


行動したならしただけ、自分を裏切らない土台ができあがると思います


それも人に言われてやったのではなく、自分で考え、自分の力で行動した分だけ


将来、正しい成果としてその答えが返ってくるのではないでしょうか?


そして、失敗がない人生が失敗なんですよ


なぜなら、チャレンジをすればしただけ最初は失敗しかしないからです


大した失敗をしてない人はチャレンジもしてないということですので


その差は年をとったときに人として顕著(けんちょ)に如実(にょじつ)に出ますよ


いろんな失敗をした方が、いろいろな経験ができますし、人を見る目が研ぎ澄まされて


今まで見えていなかったものが見えるようになると思いますので


きれい事ではなくあえて、喜んで失敗した方がいいです


必ずその失敗が積み重なり自分が成長するための糧になりますので


人生に安全などというものは、存在しないですから


逆に極端に危険を避けることや、失敗をしないことは


人生、長い目で見れば、むしろ危ないんですよ


人生はうまくいかないことの方が圧倒的に多いですからね


結局、うまくいかない、いかなかったことの中から学ぶしか


人生をうまく、賢く生きれないんですよ


それを拒否するならば、その先に起こるであろうことは


それなりに覚悟しなければいけないかと思いますね


何か1つを極めればそれだけで食べていける人間になれる


可能性もあると思いますので、そこに特化して生きていく


人生の歩み方があってもいいかと思います


できれば、それが人の役に立つことならよりいいと思います


最後に、人生で歩いてれば、何かにつまずいて倒れることもありますし


時には人に倒されることもあります、しかし、大事なのは


倒れても、倒されても、自らの力で起き上がることが大切なんです


少しずつでいいので、自分で起き上がれる力を身につけていきましょう


頑張り続けましょう、という話でした