40億の借金を16年で返済した、ある居酒屋の挑戦を見た感想&学べること Part1

f:id:teihenjyuku:20210509124326j:plain


今、お店をやられている方で新型コロナウィルスの影響で


大変な思いをしている方々は多くいらっしゃると思います


そこで何かヒントになることや勇気を与えられるのではないか


と思い書いてみることにしました


40億の返済の内訳ですけど、月々3000万円ですよ


元本が2000万円で利息は何と1000万円です…


思わず、ウソだろうってなりましたね、誰でもなりますよね


毎日のように催促の電話がかかってきたり


家にも金払えと、いろんな人が来たりしたみたいです


それに、番組ではとても言えないようなこともされたりしたのではないでしょうかね…


40億の借金となれば、多くの方は自己破産すれば?


と、考えると思うんですけど、自己破産をしてしまうと


本人は良くても、いろんな人に迷惑がかかってしまうからできなかったみたいです


そこで店を立て直し借金を返済していくということになるんですけど


40億ですからね…なかなかすんなりとはいかないかと…


そもそもなんで、40億もの借金をすることになったのかと言いますと


この方のお父様が、いろんな事業をやっていたらしいんですけど


儲かっていたときは、普通に年商で何十億という売り上げがあったらしいです


しかし、いつまでも続かなかったらしく、40億の借金を返済していく息子さんの方も


これだけ借金があるとは知らなかったみたいです、それを知ったのが


この方のお父様の葬儀のときに、銀行の人も来ていたらしくて


そのときに借用書などを見せられ、そのときに知ったらしいです


けど、40億ですからね…最初はどんな感情だったんでしょうかね?


嘘だろ、夢だろ、と思いますよね…


当然どうにかしないといけないわけですから


不良債権となっている店は全て売り払い、居酒屋一本でいくことになり


見事にそれが功を奏して徐々に売上も増えてきて借金の方も減り


残りは22億になったらしいです、すごすぎます


しかし、まだ22億の借金があるのは恐ろしいですよね…


その後は、徹底的にコストの削減をし人件費を減らし


経費の削減を突き詰めていった後に大事件が2つ起こることになります


続きは、Part2で書きたいと思います