旭川いじめ事件から学べる、いじめをする加害者たちの末路について

f:id:teihenjyuku:20210602124945j:plain


旭川でおこった14歳の少女が凍死するという事件が


今もおさまることなく、炎上し続けていますが、それも当然なんですよね


それはなぜこの14歳の少女が、凍死しなければならなかったのか?


ということを某週刊誌の記者がいろいろと調べ、聞き取り調査をした結果


とんでもないことが裏で、おこなわれていたわけですからね…


その内容は、ここにはとてもじゃないですが書けませんので


まだ知らなくて、興味があるならば、自身でネットで調べ閲覧してください


ここからはいじめをする加害者たちの末路は最悪こうなる可能性がありますよ!


ということを書いていきたいと思います


まずいじめを受ける被害者の方がいじめ受けている音声や動画を


ネットに上げなければ、これから書くことにはならないんですけど


そのいじめの度合いにもよると思います、度が過ぎるものに関しては


いじめをする加害者の方たちは、その先の人生は覚悟した方がいいと思いますよ、という脅しです


なぜなら、いじめの加害者に制裁をくわえてやるという人たちが


必死になって頑張りますし、その流れに乗って、にわかの人たちとか


おもしろがる人たちや過去にいじめを受けていた人たちなども


乗っかってきてそのエネルギーが、みなさんに降り注ぎます


そして、確実に誰かしら家に来ますし、その人たちが、何をするかなんてわからないですよ?


世の中には本当に、トップレベルにヤバい人たちや


関わってはいけない人たちって実際にいるんですよ…


家に来る人たちがそういった人たちという可能性もあるわけですよね?


そして、家族の方の名前とか画像、家の写真などもネットに上げられる可能性もありますね


そうなったら、半永久的にネット上に残りますしそれは、例えば


就職するときになったときにその希望する会社の人に見つかってしまうということもあります


中小零細企業ではあまり聞かないですけど、大手だと


調べるところは徹底的に調べたりしますからね


だってヤバい人を会社に入れたくないじゃないですか?まぁ正社員の場合ですけど


その他にも結婚前提で付き合っている恋人に見つかり


それが原因で破局という可能性もあるのかもしれないですし


結婚して子どもができた場合、子どもが見つけるということもあるかもしれないですよね?


ネット上にあるということは、いつどこで誰に見つかるか、わからないわけですよ


それが嫌であれば、どうすればいいですかね?


いじめなんてするよりもいろんな人に価値を与えられる人間になった方が


人生は楽しいですし、お金持ちになれる可能性もありますし


将来的に有名人になれる可能性だってあるんですよ?


どういった人生を送るかは、みなさんの自由ですし、好きにすればいいですけど


後悔したところで人生はリセットできないですからね


よく考えた上で人生を歩んでいってください