自分が勝ちやすい仕事を選ばないと将来苦労しますよ、という話

f:id:teihenjyuku:20210610123209j:plain


大人の社会ってなんだかんだで、あの手この手を使っての勝ち抜き戦なんですよ


なのに、それを知らない子どもたちが、いずれそんな、ぐちゃぐちゃな社会に出たときに


その衝撃に耐えきれずに、脱落してしまったらどうしましょうか?


それは、周りにいた大人たちのせいでもあるのではないですか?


それを知らずに伝えることができなかったというのであれば


百歩譲って仕方ないという見方もできるのかもしれないですが


でもその大人の方たちも仕事をしてるわけですよね?


知っててわざと伝えなかったのであれば、ちょっと理解に苦しむ部分は、あるのかなと思います


親が子どもに極端に危険を避けさせることや、失敗をさせないことは


長い人生で見れば、本当に危ないと思いますよ


人生はうまくいかないことや失敗の方が多いわけですので


そのときに自分の力で解決できる人間になってなければ、本人が困るんですよ


とにかく高い偏差値の学校を目指すんだ!


進学校、難関大学に合格した人が正義なんだ!


みたいな頭の中が古生代のサンヨウチュウのような方をたまに


お見受けしますが、自分が思うのは勝手にすればいいと思いますけど


それを無理やり押し付けても、それを押し付けられた子どもたちが


将来、後悔するようなことになったならば、どうしましょうか?


時代は、日々刻々と変化し続けてきていて、子どもの頃から


大して勉強してこなくて、SNSやYouTubeなどに力を注いできた人たちが


地位も名声もお金も全てを手に入れられる時代に普通になっていきますよ


それと、貧乏な家に生まれたからと嘆きたくなる気持ちはわかります


けど、貧乏な人が成功し、お金持ちになったら、それを人に教えることにより


一生お金が自分のもとへ入ってくる仕組みを作れるかもしれないですよ?


大事なことは、自分がどこにいるかということではなく


どの方向に向かっているか、ということではないのでしょうか


そもそもの方向性が間違っているならば、成果なんて出ないですし


一時的に成果や利益が出ていても長期的、最低でも中期的に


目に見える形で出なければ、あまり意味がないです


自分に合った仕事、勝ちやすい仕事を見つけることは、決して容易ではないのかもしれませんが


実は身近なところにチャンスが転がっているかもしれないですし


自分には、できない、無理と思っていたことが、実際にやってみたら


意外に簡単にできたり、いろんな人に凄い!といわれたり


褒められたりするかもしれませんよ?なので、まずは


どうせやっても無駄だろう…とか自分には無理…と思うのではなく


いろんなことにチャレンジして自分が勝ちやすい、人よりも優位に立てる仕事を見つけたり


自分でつくり出すなりして、人生を有意義なものにしましょう、という話です